名峰『肉山』吉祥寺は半年待ち!なので那覇まで行ってきました。

うわさの肉山へ行ってきました。

吉祥寺の本店は半年先まで予約が取れないとか・・

社長たっての希望で肉山那覇店へ!

予約

2名だったので1週間前ですぐ予約は取れました!

看板がない!

まず、看板がないので店が見つけにくい!!!

やっと見つけた!

こちらのビルの2階になります。

ビルの階段をあがると・・

ちょっと明るくて見づらいですが、『肉山』の表札。

手書き!笑
完全予約制なので看板を出す必要もないのですね~。

店内は広くなく、テーブル席とカウンターが少しずつ。

壁には芸能人のサインが。

よく見ると地元で活躍されてる方の名前が多く・・誰!?な感じでしたが。

通された席はこんな感じ。

広島産の藻塩、チリソース、柚子胡椒、ヤンナムジャン(韓国辛味噌)です。

メニュー

メニューはこちら。
肉のコースはひとつだけ。『お任せコース』のみ。

色んな肉wwww

飲み物

先にビールを注文。
別途5000円で飲み放題もつけられますが我々はバイオーダーに。

グラスかわいすぎる!!!!

『肉』へのこだわりすごい!!笑

↓は次に頼んだ泡盛。さすが那覇店。ちゃんと琉球グラス^^

来店するまで『肉山』は焼肉屋さんのスタイルかと思っており、自分たちで肉を焼くのかと思ってましたが大きな間違いでした。
じっくり丁寧に焼いたお肉を提供してくれるのです。
だから食べるだけ^^

やんばる豚のロース


広島の藻塩で食べるのがおすすめ。
8時間ゆっくり弱火で仕上げたそうです。

最初からうますぎ!!

ともさんかく 肩ロース

ロースうますぎ!!!

 

エリンギ

広島の藻塩がかかってるのでそのまま食べます。

これ!!うますぎる!

なんかプリプリしてる。むしてる?焼いた感じではないなぁ。

幹の部分がうますぎる!

びっくりするほどエリンギが美味しかった!!

ソーセージ

柚子胡椒かチリマスタードで食べます。

辛い方が合ってて美味しい!

ハーブっぽい。

きゅうりともずく

沖縄もずく大好き!すっぱくないのです!

きゅうりは肉味噌と梅がついてます。

お口もさっぱりリセット!

石垣牛のみすじ

とろける!うますぎる❤︎
塩&柚子胡椒が最強に合っておいしい!!

アスパラ

塩がかかってるのでそのまま。

焼き加減が絶妙!超シャキシャキ!

茎の部分なんて違う食べ物みたいにおいしい!

美味しすぎて夢中で食べてたら写真撮るの忘れましたww

本部牛のロースと石垣牛のいちぼ

ロースト絶品!

と、思ったら

いちぼがとろけすぎて!!いちぼ絶品でした。

しめの肉にぴったり!最高に絶品でした。

シメのカレーと卵ご飯。

カレーと卵かけご飯が選べるのですが、一個ずつ頼んでみました。

カレーは辛口濃厚カレー!
卵ご飯はごま油味。
どちらも美味しゅうございました。

美味しすぎて写真撮るの忘れてた!!!

完食^^

肉山登頂でーす!!!

まとめ

肉最高!!!!最高に美味しかった!
一人5千円とお高めですが、肉の量と質を考えればそこまでコスパは悪くないかと思います。

飲み物は飲み放題が別途5000円ですが、飲み放題にするには肉が美味しすぎてもったいない!!
飲み放題はおすすめしないですが、時間制限はなく、1品1品が案外ゆっくりなので1品につき1杯頼んでいたかもしれない・・

そう思うと飲み放題でもいいのかもしれません。

このシステムは埼玉屋と同じ!!!笑

→1時間半並んでも食べたくなる超絶品焼きトンの埼玉屋の情報はこちらから。

おいしかったですが、沖縄の肉使用しているので本店とはまた違うのでしょうか・・
やはり本店にも登頂せねばならないですね・・

店舗情報

 

関連ランキング:牛料理 | 牧志駅安里駅おもろまち駅

琉球ガラスの吹き体験といえば!元祖琉球ガラス村

糸満の琉球ガラス村に行ってきました!

沖縄の各地にあるガラス体験工房ですが、、やはり一番有名なのはここでしょう。

壁にあしらわれているタイルは琉球ガラスを使用したもの。綺麗です!

我々の目的はガラス体験。

午前、午後と時間が決められており、なんの下調べもなしに行ったので1時間ほど待つハメに・・

下調べはちゃんとしましょう。

受付

琉球ガラス村の吹きガラス体験の詳細はこちらから

受付時に自分が作るグラスの色を決められます。

社長は青、私は写真にはありませんがピンクを。

赤は特別な熱処理を施すため、高いんだそう。ピンクも少々お高めでした。

思ったより結構人数いましたね!早めに受付してよかったです。

そして待ってる間に予習。

ふむふむ。

吹きます

工場はこんな感じ。

おお~、本格的!!エプロン、軍手を手渡されます。

まずは職人さんが熱々ガラスを持って型に入れてくれます。

↓型

グラスのぼこぼこは型だったんですねー。

色はすでにガラスについていました。

そしてぷくーーーっとふくらまします。

この時点ですでにピンクなのがわかりますね。
職人さんからOKいただくまで吹きます!

 

それをくるくる回して冷やします。

ある程度くるくるしたとこで職人さんが回収。切り取ってくれます。

形を整えます

今度はお箸みたいなので、飲み口を広げます。

グラスをコロコロ転がしながら。

↓これはまず練習です。職人さんに教わりながらまず練習し・・いざ本番!

結構難しかった!

口がどんどん広がっちゃうのー!

上手くできたらはい、ポーズ^ ^

あっという間だったけど楽しかった!

出来上がりは2日後。

滞在中なら取りに来れたのですが来れそうになかったので別途1000円で発送してもらいました。

届くの楽しみ❤︎

追記

体験から5日後には届きました。

かわいい!素敵!!!

ピンクかわいい!青も綺麗でかっこいい!

同じ型で作ったのになぜ高さが違うのか‥

吹きが私の方が弱かったのか?

口も私の方が厚いです。

底には最初に決められた番号が刻まれてて、当日の事を思い出します^ ^

ステキな体験をありがとうございました

毎日使ってます!

超巨大!瀬長島のチムフガスで人気1番のハンバーガーはこれだ!

瀬長島に行って来ました!

瀬長島といえがリゾート感満載の島。
島といっても本島からすぐに橋で渡れます。
那覇空港のすぐ近く。飛行機が飛ぶのが良く見えます。

小さな島全体が『瀬長島ウミカジテラス』という人気スポットになっているようです。

リゾート感あふれる町並み、東シナ海を望む絶景、沖縄ならではのグルメやショッピングが楽しめる約30のショップが立ち並びます。

海から小高い丘に向けて広がる傾斜地をそのまま利用した敷地は、真っ白な壁面とヤシの木が気持ちよさそうに揺れてリゾート感たっぷり。
イタリアのアマルフィ海岸や、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしたというおしゃれな街並みが再現されています。

続きを読む

商標権ゲットへの道。~手続補正書から登録査定までの道~

秘書です。

以前チャレンジした商標登録。

やっと完了しました!

自分でやる商標登録の仕方はこちらから

商標登録の本登録までの道のりをまとめます。

自分でやる商標登録の方法

こちらを参照ください。

自分でできた!商標登録オンライン出願の方法

書類に不備やおかしい点があると返されます。

続きを読む

時間無制限食べ放題!絶品タイ料理ビュッフェ『マンゴツリー東京』完全攻略

仕事の打ち合わせのついでに社長と丸ビルのビュッフェへ行く事に。

タイ料理の時間無制限食べ放題。『マンゴツリー東京』というお店。

なんだそれ。行くしかない。

高級タイ料理がランチタイムは時間制限なしでなんと一人2800円。こりゃ並ぶわ!

調べたところ、開店11時より30分ほど前に並ばないとならないそう。
そこで、私が先に並んでおく事となりました。

並ぶにむけて前日に社長が下見に行ってきてくれました。

本店がタイにある本格タイ料理レストランです。

行き方

東京駅の1階丸の内南口を出ます

続きを読む

現存12天守のひとつ!日本最古の城、丸岡城に行ってきた

秘書です。

先日北陸に行った際、丸岡城へ行ってきました。

丸岡城とは?

日本には現存している天守閣があるお城が12ありますが、そのうちのひとつです。

現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城で、霞ヶ城の別名の通り、春満開の桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しいとされています。

続きを読む