予算約1万円で香川県を100倍楽しむスケジュール公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県へうどんを食べに行った実際のタイムスケジュールレポです。

これから香川県に行こう!と思ってる方の参考になれば。

予定公開します。

まず、こちらが最初に立てたタイムスケジュール。

8:50成田発
10:15高松空港着
11:00レンタカー屋
(移動28分)
11:30-12:00谷川米穀店
(移動23分)
12:30-13:00山越うどん
(移動時間22分)
13:25-14:00がもううどん
(移動23分)
14:30-15:10亀岡城
(移動47分)
16:00-16:30高松城
(移動10分)
16:40-17:10松下製麺所
(移動7分)
17:20-17:50うどんバカ一代
(移動31分)
18:20レンタカー返却(18:30返却予定)
20:15高松発
21:40成田着

事前にgooglemapで移動時間等を調べて最善なルートを考案しておきました。

スケジュールの立て方はこちらを参考ください。

では、実際のタイムスケジュールと感想です。

成田空港

成田に着いたら飛行機が20分遅延という事が判明。

この時点で午前中にまわる3軒のうち、どこを削るか考えました。

予定のスケジュールの3軒目が営業終了時間ギリギリでしたので。

絶対行きたい店はどこか。

場所、営業時間を考慮し削るなら3軒目。回れたら行こう。との判断に。

しかし、レンタカー屋が空港から近く、思いのほかスムーズに手続き完了したのでレンタカー屋さんを出る時には予定通りの時間に。

1軒目 谷川米穀店

人気のない山道を通り、定刻通り到着。

店自体はどこ?っていう感じ。

平日なのに関わらず行列!

でも行列がなければわからなかったかも。

平日だと思って並ぶ時間を考えていませんでした。

20分並ぶ。

なかなか回転が悪いな、と思ったら席が足りないのではなく、うどんが茹でるのを待っている状態。

冷たいうどんはさらに5分待ち。

もちもち柔らかくて美味しい!

置いてあった味噌ダレが超うまかった。

唐辛子味噌かな?

10分で食べ終わり、合計所要時間は30分。

谷川米穀店の詳細レポはこちら。

定刻通り。

次へ。

2軒目 山越うどん

釜玉うどん発祥の店。讃岐うどんと言ったら山越。キングオブ讃岐うどん。サイトをめぐるとそんな言葉が多く見られたお店でした。

忙繁期には3時間も並ぶとか‥

これも並ぶのではないか。そんな恐怖を感じながら向かいました。

ここも客が多く、並んではいましたがとにかく回転が早い!!!

スタッフも多いけど、なにより席が多い!

外のテラス席なのですが、テラスに向かうまでにベンチシートみたいな席もあり、椅子だけの席もあり、というか、座れる場所があればどこでも食べてオーケーって感じです。

自由スタイル。

注文を取るおばちゃんが、次から次へと注文を聞いているのに驚きました。

「はい次の人、何食べる?はい、次の人。はい、次の人」ってら具合に、間をあけずにどんどん聞いている。

そんなに聞きまくってるけど、大丈夫??

どう処理してるの??

って思うほど。

うどんのスタイルはセルフスタイル。

注文してうどんを受け取ったらトッピングを選んだお会計。

それから出汁や薬味を入れて行きます。

最後にうどんを持って席へ。

釜玉うどん!美味しかった!!

そしてコシがすごい!もっちもち!!

水で締めてなくても麺がしっかりしてて、あったかいうどんでもすごくコシがあり美味しかった!卵と絶妙なバランスで、美味しかったぁ〜!

山越うどんの詳細レポはこちら。

予定より時間が繰り上がってきたので3軒目へ。

3軒目がもううどん

小さな店舗に人がたくさん並んでた。

観光客よりも地元のサラリーマンが多い印象。

店内の席はテーブル席が少し。

使ってないうどんを打つ台とかでも食べてた。

入り口付近のベンチとか、駐車場の喫煙スペースのベンチとかで、みんなうどんを持って食べてたww

自由すぎる。

だからか、席がなくても回転が早い。

並んでるけどすぐに順番がくる。

うどんを注文、麺をもらって天ぷらを乗せたらお会計。

つゆ、薬味は自分で。

そしてどこでもいいから食べるw

ここは、麺がツルツル!表面がすごくつるつるしてた。もちろんコシも超すごい。

美味しかった!

がもううどんの詳細レポはこちら。

さすがにお腹がいっぱい。ここでお腹の休憩を兼ねたお城タイムを入れておいて大正解。

丸亀城

石垣!石垣が高かった!22メートル。

石垣で有名だそう。

高台にあって、登るのがすごく大変だった。

天守閣は12天守の中でも一番小さいらしく、え、これが天守閣?っていうほどの可愛いサイズ。

メインでない方からの丸亀城がすごく綺麗だった。

そして周り方がよくわからないので順路でも設けたらいいのに。

とにかく坂がすごかった。運動靴で行って大正解でした。

丸亀城の詳細レポはこちらから。

 

高松城

海辺のお城。中のお堀を船でいける体験もできるみたいだったけど時間がなくて断念。

案外広くて。

中の古民家も素敵だった。一般公開はしてないみたいでしたが。

松下製麺所

もう閉まってた。残念。

松下製麺所の詳細はこちら。

4軒目うどんバカ一代

ここは混んでなく、すぐに入れた。

ここのオススメは何か店員に聞いたら釜玉バターうどんの発祥地だというのでそれを注文。

値段は590円!市内価格w

店内にはぎっしりと有名人達のサインが。

釜玉バターは意外と美味しかった!カルボナーラみたいな。バターと胡椒と卵が合う!

うどんバカ一代の詳細レポはこちら。

ここでトラブル発生。

帰りの飛行機が欠航に。

すぐに社長が違う便を手配してくれたので事なきを得ず。

もちろんあの手で安く手配できたようです。さすが社長!!

5軒目讃岐麺業

空港内のうどん屋。レンタカー屋のおじさんがオススメしてくれた。

麺が長い!柔らかくてすぐ切れる。今までのコシの強すぎる麺たちとは違い、普通。

天ぷらはここが一番美味しかった。サクサク。

天ぷらセット安かった。

讃岐麺業の詳細はこちら。

実際にかかった料金

大人2人です。

食事代

  • 谷川うどん・・うどん小150円×2 卵50円 合計350円
  • 山越うどん・・釜玉250円 かけ200円 おあげ100円 合計550円
  • がもううどん・・小150円 大250円 天ぷら100円×3 合計700円
  • 手打ちうどんバカ一代・・釜玉バター590円 かけうどん中290円 合計780円
  • 讃岐麺業・・天ぷらセット830円 瓶ビール600円 合計 1430円

合計3910円。安い!!!!

お城代

  • 丸亀城・・入場料200円×2 合計400円
  • 高松城・・入場料200円×2 合計400円

合計800円。

交通費

  • 飛行機代・・行きjetstar3990円×2 7980円帰りJAL7500円×2 15000円(本来はjetstarで往復予定でしたが欠航になったため急遽JALで帰りました)
  • レンタカー代・・3240円
  • 成田-羽田間の電車代・・1598円×2 3196円

合計29516円

かかった合計金額

34126円でした。

大人一人17000円。帰りの便が欠航になったことで予定よりも10216円高くなってます。

本来なら23810円で行けてましたね~。これなら安い!!一人1万円ちょっとだもん。ディズニーランド行くより安い!

 

まとめ

タイムスケジュール

タイムスケジュールはこんな感じでした。

8:50成田発
10:45高松空港着
11:00レンタカー屋
(移動28分)
11:30-12:00谷川米穀店(並んだ時間20分、滞在時間10分)
(移動23分)
12:25-12:40山越うどん(並んだ時間5分、滞在時間10分)
(移動時間22分)
13:00-13:20がもううどん(並んだ時間10分、滞在時間10分)
(移動23分)
13:40-15:00亀岡城
(移動47分)
15:50-17:00高松城
(移動10分)
17:20-17:50うどんバカ一代(並んだ時間0分、滞在時間30分)

(移動31分)
18:20レンタカー返却
18:30-19:00讃岐麺業(並んだ時間0分、滞在時間30分)
20:00高松発
21:20羽田着
22:30成田着

ほぼ予定通りに回れました。

亀岡城に想像以上に時間を取られ、松下製麺所が閉まってしまった事が心残りですね。

うどんバカ一代での滞在時間が長いのはトラブルの対応をしていた為です。

帰りの飛行機が成田行きが欠航になったため、羽田行きで帰路につきます。

羽田-成田間は電車での移動だったのですが、この移動が一番つらかった・・

羽田-成田よりも高松へ行くほうが近いですww

今回学んだうどん県へ行く際の注意点

  • 絶対白い服を着ていくな!!!
  • 待つ覚悟なら本などがあればベター
  • 朝ごはんは抜くのは基本
  • 運動靴だと待つのも辛くない

 

 

以上、うどん県旅行記でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA