越前ガニって高いの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

越前ガニ高いなぁと思って調べてみました。しゃちょうです。

越前ガニ=加能ガニ>松葉ガニ=越前ガニわけあり>>>>北海道
でした。(暫定結果)

最初に見たのはこの価格表。福井(東尋坊)のとある人気店の口コミで発見。(2017年の夏の口コミです)
※この記事を書いた後、よく考えたら越前ガニの漁は11月~3月なのになんで夏の口コミでこの価格表が出ているのか・・(謎)と思ったら、口コミの中で「お店の方に伺うと、解禁時に獲ったものを、とても大きな水槽で生かしているそうなんですね。その一部が店頭に。」ということだそうです。越前ガニは港が漁場(蟹の生息地)から近いからうまいと聞いていましたが水槽で半年も生かされているとなると全く関係ないですね・・・

なんだこの値段は!

越前ガニの暴挙か!?ズワイガニの暴挙か!?観光地の暴挙か!?

ということで、調べてみました。

<サンプルの選び方>
「●●ガニ 姿 茹でたて 通販」などでググった中で、姿で茹でたて、または活きを送ってくれるお店をピックアップしました。400~500gなど小さいサイズしか取り扱いのない店舗は除外しています。

<調査結果>

A:やまに水産(越前ガニ)リンク
B:宮本鮮魚店 リンク、あきちゃん(越前ガニ)リンク
C:同上
D:稚内港 かに吉(ズワイガニ)リンク
E:かないわ水産(加能ガニ)リンク
F:新鮮組(松葉ガニ)リンク
G:恵長丸ダイレクト(松葉ガニ)リンク

※Bの「宮本鮮魚店」と「あきちゃん」は全く同じ商品構成、価格でしたのでひとつにまとめています。

<ブランド別の比較>
やはり観光地(A/青)は高いですが、通販の1.0kg以下のレンジでは越前ガニ、松葉ガニ、加能ガニ等と比べるとそう爆発的に高いわけではなさそうです。観光地は1.0kgを超えると一気に値段が上がり始めますが、同じ越前ガニの通販店(B/オレンジ)では1.0kg以上も直線的に上がっているので、店の値付けの仕方だけの問題でしょうか?
同じズワイガニでもブランドのない北海道のズワイガニのコストパフォーマンスが際立ちます。ブランドガニの2分の1から3分の1です。

<大きさ別の比較>
越前ガニ(観光地)を除くと、大きくても小さくてもあまりgあたり単価は変わらなさそうです。越前ガニ(観光地)でみると900gは割高なので、750gかそれかむしろ1.0kgに行っちゃったほうがお得ですね。

 

<結論>
越前ガニ=加能ガニ>松葉ガニ=越前ガニわけあり>>>>北海道
でした。

※でも北海道のズワイガニは春(4月~5月)らしいので、今の時期の北海道は冷凍ものなので比較対象が正しくないかもしれません。。日本海のズワイガニ(越前ガニ、松葉ガニ)は11月~3月が旬なので同じ時期には出回らないのですね。
春になって北海道の活ズワイガニが出回ってきたらまた調査してみます。

1kgのカニの場合の比較 単価/g ブランド係数(北海道=1.0) コメント
越前ガニ(やまに水産) 27.0 2.7 越前ガニの通販価格より観光地価格5~11%高い。観光地価格か。
加納ガニ(通販) 25.8 2.6 通販同士の比較だと加能ガニが高い。取り扱い店が少ないからか。
ちなみに加賀+能登で「加能」らしいです。
越前ガニ(通販) 24.3 2.4
松葉ガニ(通販①) 22.7 2.3 越前ガニより松葉ガニの方が若干安い模様。
越前ガニ(通販/わけあり) 18.8 1.9 越前ガニ(通販)より約23%安い。これはお得。
松葉ガニ(通販②) 19.1 1.9 安いなぁ。自腹で通販で買うならここかなぁ。
いやいや値段の感覚がマヒしてきたぞ。安くない。決して安くはない。950gで17000円。
ノーブランド(北海道) 10.0 1.0 安さが際立つ(1匹まるごと茹でたてを急速冷凍したもの)

ちなみにこちらの記事によると3年前より1.5倍くらいになっているとのことです。

どうなる日本のカニ。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA