今いる場所から混浴が探せる!現存している混浴温泉全国MAP【2019完全保存版】

このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉大好き!秘書です。

最近は混浴が楽しいなと感じまして・・
調べるのですが、なかなかうまく調べることができず、直接電話したりして確認してから行っています。
しかし、後からもっと近くにあったんだ!とかこんなところにもあったんだ!とかガッカリすることが多かったので、自分専用混浴温泉MAPを作りました!

宿部門

共同温泉部門

野湯部門

の、3つに分けてます。

よろしかったらご活用ください。

地図はブログ↓にあります。

こちらの本を参考にさせていただきました!

宿部門

宿泊施設をもった旅館やホテル、民宿、国民宿舎等に付帯する温泉です。

圧倒的に多かったのが温泉宿にある混浴風呂。
277箇所になります。

共同浴場部門

自治体、法人、個人によって管理されている温泉です。
少しの料金、または無料の施設があります。

ここは80箇所になりました。

野湯部門

管理者が存在しない温泉です。無料で入れます。

72箇所です。

詳細がわからない場所も多く、確認してから行ったほうがいいです。

まとめた感想

有名な温泉地は宿もさながら、共同浴場が多かったですね。
小さな源泉もきちんと管理されている印象です。

野湯が多かったのは圧倒的に離島。
島自体に源泉があふれていて、干潮時にしか入れないような野湯が多く存在します。
温泉、というか海から自然に湧きでているという感じですね。

海辺にあったり川の中にある野湯の場所の特定が難しかったです!!
Google MAPのストリートビューで見に行ったり、他のサイトで調べたり・・
離島の野湯は本当にピンを立てるのに時間がかかりました。

いつかは幻の秘湯。。なんて呼ばれる場所に行って見たいな。

それまではこのマップを頼りに近場から責めて行きます!!

全国混浴温泉MAP↓

紫・・宿
黄・・公衆浴場
緑・・野湯

追記

2019年7月 地図より削除しました。

  • 赤城温泉 御宿総本山 混浴廃止
  • 赤城温泉 湯ノ沢館 混浴廃止
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA