上高地に行くにはバスとタクシーどっちがお得!?バスとタクシーと電車の時刻表から運賃まで徹底攻略

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

上高地へはバス択一かと思ってました。

しかし、タクシーで行くという手もあるのです!!!!

ビックリしたのでレポります。

その他もろもろ交通にかんして調べました。

上高地はマイカーでは乗り入れられない

上高地はマイカー規制されています。

上高地では、自然環境の保全と自然公園の快適な利用を促すため、車両の通行を一部制限しています。

美しく自然豊かな上高地を維持していくため、交通規制に御協力をお願いいたします。

長野県サイトより

なるほど。自然を守るためですね。

交通安全と自然環境保護のためマイカーは通年規制、観光バス(マイクロバス含む)は バス規制日 は通行出来ません。(もちろん、レンタカーや身体障碍者の車両も同様です)

通行できる車って?

では、なにで上高地へ行くのか?

  • シャトルバス 路線バス タクシー 緊急車両 許可車両
  • 観光バス・マイクロバス ※ただし バス規制日を除く

いつも通行できるの?

期間は決められています。
冬季は閉鎖。

  • 期 間 (毎年)4月17日から11月15日
  • 時 間 7月~8月は午前5時~午後8時
    ・その他の期間午前5時~午後7時

上高地まで車、バス、電車、何で行ったらいいの?

上高地へは

  1. 松本バスターミナルから新島々行きバスに乗り、新島々から上高地行きバスに乗り換える。
  2. 松本駅から新島々駅まで電車で行き、バスに乗る
  3. 車で沢渡駐車場まで行き、バスに乗る
  4. 車で沢渡駐車場まで行き、タクシーに乗る

の、4つがメジャーで簡単な行き方です。

上から順に説明していきましょう。

松本バスターミナルから新島々行きのバスに乗る

1年を通して(閉鎖中は通行不可)一日1本。5:30のみ。

松本バスターミナル7番線から新島々行きに乗ります。
5:30のバスは上高地まで直通なのでぜひこれに乗りましょう。
それ以降のバスは新島々が終点なので、上高地行きのバスに乗り換えます。

5:30のバスに乗れれば7:05には上高地へ着きますので、早朝散策したい人はいいかもしれません。
1時間半ゆっくり寝ながら行くことも可能ですね。

料金

片道2,450円
往復4550円

松本駅から新島々駅まで電車で行き、バスに乗る

松本駅から電車で新島々駅まで行く方法です。
45分おきくらいに1本、って感じです。
電車で行かれる方はきちんと時間を確認していきましょう。

新島々駅へ着いたら上高地行きのバスへ乗ります。

料金

松本駅-新島々駅 700円
新島々駅-上高地 1950円

往復合計5300円

車で沢渡駐車場まで行き、バスに乗る

車で上高地の規制手前の駐車場まで車で行く方法です。
一番手前の沢渡だけでなく、何箇所かバス停がありますが、混雑時は定員オーバーで乗れない事もあるので、沢渡駐車場に停めるのが無難でしょう。
料金はどこの一律一日600円です。
一律って事は、バスターミナルに一番近い駐車場が良いに決まってます。

沢渡からは交通バスに加え、シャトルバスも出ています。

料金

駐車場 1日600円(2泊の場合は2日分)
上高地行きバス 片道1250円 往復2050円(シャトルバスの往復券を買ったほうがお得)

合計2650円

車で沢渡駐車場まで行き、タクシーに乗る

沢渡駐車場まで車で行ったらタクシーで上高地まで行く方法です。
こちらのメリットはゆったりと時間を気にせず行けること。

片道4200円ですから、4人以上ならタクシーに乗ったほうがお得だし快適というわけです。

料金

駐車場1日600円(2泊の場合は2日分)
上高地行きタクシー 片道4200円

合計4800円

車はどこに停めたら一番お得?

基本的に料金は一律一日600円ですので、どこに停めてもお得さは変わりませんが、シーズン中は途中のバス停からだとすでに満席でバスに乗れない事も考えられます。
なのでさわんどバス地区で始発のさわんどバスターミナルで乗るのが良いでしょう。

料金まとめ

松本バスターミナルからバス 片道2,450円 往復4550円

松本駅から新島々駅 700円

新島々から上高地行きバス 片道1950円 往復3400円

沢渡駐車場 1日600円

沢渡から上高地行きバス 片道1250円 往復2050円

沢渡から上高地行きタクシー 片道4200円

時刻表まとめ

松本駅から電車、バスを利用していく方

  • 松本バスターミナル発(松本バスターミナルから直行便は5時のみ)
  • 松本駅~新島々駅間の時刻表
  • 新島々~さわんど~上高地間のバスの時刻表

は、こちらから⇒アルピコ交通

※時期によって時間が違います。春ダイヤ、夏ダイヤ、秋ダイヤとあるので日付を確認しましょう。

さわんどまでマイカーで行く方

  • さわんどからのシャトルバス

上記のバスに加え、シャトルバスが随時運行しています。⇒シャトルバス時刻表

まとめ

一番安く行く方法

運賃が一番安いのはさわんどからバスに乗る方法。一人2650円。
しかし、沢渡までの車のガソリン代はかかります。

4人以上なら

4人以上なら迷わずタクシーを選びましょう。
往復タクシーに乗っても一人2250円です。(4人の場合)

乗り換えナシ!一番楽チンな方法

松本バスターミナルから直行便に乗ることでしょう。
乗り換えなし、始発なので座れる可能性も高いです。

上高地へ行くのには色々な方法がありますが、安くお得にいくに越したことはありません。
いつかはお泊りで涸沢まで行って大雪渓を間近で見てみたいものです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA