バリスタアイ導入しましたレポ

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

先日我が社にバリスタが導入されました。

⇒そのときのカフェラテとカプチーノの違いについて調べた話はこちら

バリスタアイ導入

調べた結果、バリスタアイという種類であることが判明。

コーヒーはまったく無知の私ですが、新しいものは大好き!

さっそく淹れてみました。

こんな感じ

ボタンはこんな感じです

5種類のコーヒーのタイプが選べます。

ふむふむ。

アフロカプチーノ

お気に入りの小さめマグカップにカプチーノを淹れてみました。

なんという事でしょう。

あっという間にアフロカプチーノに。

カプチーノは牛乳をあわ立てるため、その分ふわふわが多くなるようです。

カフェラテは同じサイズのマグカップでもこぼれることなく入りました。

イラストにだまされるな

あれ。ちょっと待って。

もう一度ボタン部分の画像をご覧ください。

カフェラテのほうがどう見ても大きいですよね・・?

これはなぜこのような表示なのでしょうか。

抽出量の違い

カフェラテ・・160ml(泡立て量30ml+コーヒー130ml)

カプチーノ・・140ml(泡立て量50ml+コーヒー90ml)

なるほど。量はカフェラテのほうが多いですね。

しかし、カプチーノの方が泡立ってる分多く見えるのです。

違いの画像をご覧ください。

見た目にもカプチーノの方が多いのです!!

ボタンに騙されてはいけません。

気をつけてください。

ミルクが飛び散って汚れる

これはミルクを使用するカフェラテ、カプチーノに限りですが、牛乳を泡立てる際にお湯がジェット噴射されるのですが、そのときに牛乳がめっちゃ飛び散る!!!

もっと背の高いカップを用意すべきでしょうか。

それとももっと高い位置に持ちながら待つべきでしょうか。

クリアファイルでカバーを作るべきでしょうか・・・

この件は社長に相談して決めたいと思います。

そしたらまた追記しますね。

まとめ

  • カプチーノの方が泡立ってる分多い
  • 小さいカップで作るときは注意
  • ミルクが結構飛び散るので注意

といったところです。

ミルク系しか飲まないのでミルク系ばかりのまとめとなってしまいましたw

 

ではでは。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA