最新ダム!八ッ場ダムへ行ってきた

最新ダム!八ッ場ダムへ行ってきた
八ッ場ダムは、利根川の氾濫による洪水被害を防ぐとともに、首都圏の人たちの生活用水や工業用水を確保するため、昭和27年に建設省(現在の国土交通省)が、長野原町と東吾妻町の町境に計画したダムです。

昭和27年に計画が始まり、平成28年建設開始、令和2年に完成。
着工までなんと68年間!!!
当初の関係者、ほぼ亡くなってますよね!?

八ッ場ダムの反対運動は割と有名だったと思いますが、まさか令和になってまで完成していなかったとは。

やんば茶屋

ダムの建物のそばにやんば茶屋というお店がありました。
こちらは軽食、お土産などありました。
八ッ場Tシャツ欲しい!

名物はなんといってもダムカレー。
ちょっと見にくいですが。
ダムカレー、食べたい!
しかしお腹いっぱいだったので食べられず。
こんにゃくがカレーとライスの間にあるみたいです。
さすがこんにゃくの国、群馬。

なるほど!やんば資料館

ダムには資料館が併設されています
資料館兼管理棟ですね。
中も広くてめちゃめちゃきれい。

昭和の時代の反対運動など、八ッ場ダムの歴史が学べます。
ダム建設前のジオラマがすごい。
ダムの底に町がすっぽり沈んでいるのがよくわかるジオラマです。
駅も線路も沈んでいるのがわかります。
温泉駅という駅があったのならば、きっと温泉街だったのでしょう。

多目的エレベーター

ダム湖の真ん中までくるとエレベーターがあります。
ここで下まで降りることができます。

混んでるときはエレベーター待ち必須です。
降りた先は近未来。
エレベーターを降りると圧巻のダムの姿が間近で見ることが可能!
これは降りた方がいい!
おおお、大迫力!
きれいだな~と思ったら完成年月2021年。できたばっかり!!
迫力満点、かっこいいです!
これは一見の価値あり。

迫力あるダムももちろんですが、この大きなダム湖の下に最近まで町があったと思うと不思議な気持ちになります。

放水

時間が合えばダムの放水も間近で見られます。
赤い橋から見たら迫力あるだろうな~~
私がちょうど上に戻ってきたときに放水が始まりました。残念。

放流中は道路にこんな表示が。

やんば見晴らし台

ダムの管理棟から少し離れた場所に展望台があります。
この小さな山を登る・・!!!

もう少し!
展望台の先には鐘があるのでとりあえず鳴らしましょう
そしてこの絶景!
すごい!
大自然と人間のすごさに感動。
人間ってすごい。
この下に町が眠っているのかと思うと感慨深いものがあります。

まとめ、感想

  • 八ッ場ダムは最近できた新しいダム
  • 大自然と人工物のコントラスト最高にかっこいい
  • 八ッ場ダムの歴史を学べる
  • ダムカレー食べられる
  • 近隣に八ッ場道の駅あり
  • 見晴らしも最高
草津旅行の途中にたまたま寄っただけでしたが、すごく良かった!
近くに道の駅もあり、ダム湖で水上バスやカヤックなども楽しめます。
そして湖底に沈んだ町の方たちに敬意を感じられる場所です。
このダムがなければ、近年の強い台風で間違いなく関東は大洪水になったかと。

八ッ場ダムアクセス情報

■住所
〒377-1305 群馬県吾妻郡長野原町大字与喜屋
■電話番号
0279-82-2311
■駐車場
あり。車いすなど障害者用の駐車場は管理棟前にあります。
■開館時間
■住所
〒377-1305 群馬県吾妻郡長野原町大字与喜屋
■電話番号
0279-82-2311
■駐車場
あり。車いすなど障害者用の駐車場は管理棟前にあります。
■開館時間
9:30~16:30
■休館日
年末年始
■入館料
無料

群馬カテゴリの最新記事