古民家で七五三撮影

秘書です。

私事ですが、先日子供の七五三をしてきました。

今回は古民家で撮りたいと思ってましたので、開放されている古民家へ。
昔の別荘地などに現在開放されている古民家が多いので、調べて行ってきました。

ママカメラマンで最高の笑顔の写真がたくさん撮れました。

旧井上邸

千葉県我孫子市にある大きな古民家です。

詳細なリンクはこちら
(我孫子市の公式サイトへ)

 

続きを読む

養老渓谷で紅葉狩り

秘書です。

11月末頃、千葉県市原市の養老渓谷へもみじ狩りの調査に行ってきました。

綺麗でしたが、11月末はまだ早かったです。もう少し後でも良かったかも。

経路

急遽決まったので向かう道中にgoogle先生で検索しながらスポットを調査し、行く経路を考慮しました。
向こうでの滞在時間が2時間。
その中で回ることを考えると以下の通りになりました。

続きを読む

大谷採石場地底湖ツアーに参加してきました

秘書です。

栃木県に地底湖ツアーがあるというので参加してきました。

※記事上部の画像は今回ガイドしていただいたガイドさん達です(´∀`)

大谷石とは

今回は、栃木県宇都宮市大谷地区でえにしトラベル主催のOhya under ground 1日ツアーに参加しました。

大谷地区では、大谷石の産地として知られています。
大谷石とは、今からおよそ2,000万年前の火山噴出により堆積した凝灰岩で、この地区で産出される石の通称です。
現在でも大谷石は採掘されており、その大部分は地下数十メートルの場所から掘り出されています。

大正時代から昭和初期の約70年の間、手掘りから機械掘りになって採掘され続けてきた地下の採石場が、巨大空間として現代に残っています。
広大な採掘跡の空間に水が溜まって地底湖のようになっています。水の反射などもあり、まるで地下神殿のような雰囲気です。普段は立ち入り禁止の大谷採石場跡地で行う「地下空間探検」を楽しめるのです。

地下採石場はリアルダンジョンでした!ランチも豪華で大満足のツアーでした。

一日ツアー

半日ツアーと一日ツアーとあるのですが、今回は一日ツアーに参加しました。

宇都宮市の道の駅に集合し、バスで移動です。
定員数は14名でしたが、今回の参加者は私たち含め12名でした。
一人で参加する方や、ガイドさんの説明をメモする勉強熱心な方、カメラマン、仲良しのおばさま達など、色んな方がいらっしゃいました。

続きを読む

iphoneXいいところイマイチなところ

秘書です。

社長から遅れる事約2週間。

iphoneXをやっと手に入れました。

社長より聞かされていた顔認証の件。
社長と同じくXをやめてiphone8にしようかとも思いましたが・・
やはりここはiphoneXにすることにしました!

→その時の社長の検証記事はこちら

iphoneXはいいところもありました!

顔認証

やはりネックは顔認証。
机に置いた状態で認証されればストレスフリーなのですが・・
机に置いた状態でチラ見しただけでは認証されずw
約30度は自分の方に傾けないと認証されません。

iphoneを横に倒している状態では認証されません。
暗いところでも認証されません。
デスクの下でiphoneを隠しながらこっそりwというのも難しいです。

社長のおっしゃってたことがよくわかります・・

顔認証、思っていたよりストレスです。 続きを読む

低価格のホビードローンと最新ドローンの違い

秘書です。

低価格のドローンと最新のドローン、どちらを買ったらいいのか悩んでたのですが、ドローン講座で最新のドローンを操縦できる機会があったので、行ってきました。

ホビードローン、最新ドローンは社長からお借りしました。

安物は買わない方がいいです。ある程度値段のするものの方が安定感があり、操作も簡単でした。

低価格のホビードローン

今回はこちらを使用しました。

続きを読む

iPhoneXの顔認証について

しゃちょうです。

iPhoneXの入手(と売却)

待ち望んだiPhoneXをついに入手しました!

アップルストアでsimフリーの購入です。

が・・入手後すぐに売却することとなりました。

今日はその辺りのことを書きます。

iPhoneXの顔認証ってどうなん?

売却に至った理由の一番はロック解除のオペレーションのストレスです。

iPhoneXではホームボタンによる指紋認証に代わって、顔認証が導入されました。めっちゃ未来やんwktkと非常に楽しみにしておりました。

最初はよかったのですが、しばらく使うと(特に仕事中にチラ見するとき)にロック解除の作業にストレスを感じるようになりました。

なぜかというと、ロック解除の儀式として「正面からカメラを見る+指で画面をフリックする」というアクションが要求されます。

そこにストレスがあると1日にすごい回数のそれをやっているということがわかります。指紋認証だと感じることのないストレスです。スムーズさでいうと


ロックなし=ホームボタンの指紋認証>顔認証>パスコード認証


というかんじでしょうか。

顔認証の難しさ

今回iPhoneXを実際に触って学んだことは「本人を判別すること」と「本人にロック解除の意思があるかどうかを判別する」のは別のものということ。この両方をやらないといけない。前者に向けた顔認証の技術としては非常に完成度が高いのですが、その技術の見せつけありきで、後者に対しての有効な解がないままやっつけ的なUIになっており、結果的に指紋認証よりいけてない事になったんじゃないかと。自分的にはそれはアップル的じゃないのです。

結論としては、現時点では顔認証は指紋認証に劣っている、ということです。いちいちイラっとするということです。そのネガティヴを打ち消すほどのメリットがiPhoneXになにかあるかというと、全画面であることを活かしているアプリはまだないという判断をしました。カメラ性能の進化は捨てがたくはあったのですがデメリットが勝りました。

総括

慣れれればなんてことないのかもしれませんが、それに見合うメリットがない、今なら開封済みでも買値で売れるということを考慮すると、何のために慣れるまで我慢しないとないのかわからんのでそういう判断となりました。

はじめてPlusが出たときもデカすぎるという理由で一回売却しときながら、今となっては7Plusを愛用しているのであてにはなりませんが。

そんな感じですが、アップル好きです。

チームで稼ぐアフェリエイトの報酬プランの話

前回の話より続きです。

チームで稼ぐアフェリエイトの正体はフィーチャーリンクマルタというオンラインカジノだったという事が判明しました。

胡散臭すぎました。怪しすぎました。

報酬プラン

休憩をはさみ、報酬プランの話です。

1、無料

はっきり言って、やる意味がないので説明はしません
(ええええーーーーーー)

2、有料

*ファースト($1800)

*ビジネス($1000)効率悪し、ファースト推し

続きを読む

MacBookPro(Retinaじゃない方)の選び方

しゃちょうです。
iOSアプリの開発にはmacが必要らしいです。

Windowsユーザの社長はmacを物色しています。macのラップトップ型だと

  • macbook
  • macbook air
  • macbook pro

というラインナップになっています。

かえるしゃちょうは地球が仕事場だと思っているのでデスクトップ機は一旦考慮外としています。

アプリ開発するだけなら大しスペックはいらないはずですが、やはりmacを使うなら動画とか写真とかいじりたいやん?というクリエイティブ系への漠然とした憧れからmacbook proに気持ちは傾きます。が、結構高いですね。

そういうわけで中古だとどうなんだろうということでいろいろ探索した結果、

  • 現行機種はメモリ増設ができない
  • ほとんどが8GBで16GBのタマが少ない

ということがわかってきました。

続きを読む