本物のわらび餅食べてみました!レポ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

先日、わらび餅が売ってたので社長に買ってもらいました。

結構人が並んでまして。我々が並んだときはもう少し5、6人列になっていました。

こちらのお店の一押しはなんといってもわらび餅

なんと、本わらび粉使用!

本わらび粉?

今まで食べてたわらび餅と違うの??

わらび餅とは

社長が教えてくださいました。

昔はわらびのでんぷんを使用して作っていたそうです。

わらびとは?

そう、山菜の。ぐるぐるしたアレです。

『本わらび粉使用』とは、この昔ながらのわらびのでんぷんを使用して作られたわらび餅の事だったのです。

普通のわらび餅はわらび粉じゃないの?

それでは、一般に『わらび餅』といわれているスーパーなどで手に入るわらび餅はわらび粉を使用していないのでしょうか??

調査の結果、スーパーなどで流通している一般のわらび餅はサツマイモのでんぷんを主に使用しているそうです。

わらび餅ではなくサツマイモ餅ですね!!!

でかい!

そして結構高かったです。大きなわらび餅6個いりで1100円でした。

もう少し小さいパックあればいいのに・・

他にも黒ゴマわらび餅

これもおいしそう!

抹茶わらび餅

どれも大きいw

京わらび餅と、豆大福を購入。

食べました

とにかく、大きい!

しかし。

一口食べてびっくりしました!

今まで食べていたわらび餅とはぜんぜん違う!やわらかいのにしっかり弾力があって、お箸でスパッと切れるのです。

とにかく、めっちゃおいしい~~~~!!!!!!

一個が大きいし、6個いりなんて多すぎると思ったけどペロリと食べてしまいました。

軽い!!!いくらでも食べれそうです。

わらび餅初体験でした~~!!

社長、ご馳走様でした~~!!!
うむ。よきにはからえ。

原材料

こんな感じ。

豆大福

こしあんとつぶあんが選べたのでつぶあんを購入。

あんこがぎっしりで、やわらかくて本当においしかった!!!

今回のお店

玄印

本店:京都府京都市左京区大原来迎院町271

電話番号:0120-730-823

公式アカウント:https://www.facebook.com/seigennosuke

京都の和菓子屋さんだったのですね~~

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA