2020年 11月 の投稿一覧

これで完璧!大失敗した私が考えた出雲大社参拝プラン2020

出雲大社に行き、失敗ばかりだった私が完璧な出雲大社のまわり方を考えました。

ぜひとも、これから出雲旅行に行く方の参考にしてほしいです。
いや、これを読んでから行くべき。

下準備編

1、古事記を読め

古事記の前学習は必須。
難しそう!と思うけど、これを読めば大丈夫。

出雲大社に行く前に知っておくべき古事記を簡単にまとめました

必要最低限だけを簡単にまとめてあります。

2、出雲グルメは割子そばがオススメ

旅行に行くにはもちろんグルメも楽しみたい。
しかし、出雲にはそばとシジミしかないんですよ。
冬に行けば蟹もあるけど・・

しかし、地元の方にお勧めしてもらった割子そばが変わってて面白かったのでお勧めです。

出雲は冬に来るべし!!!出雲グルメ事情2020

行く前に美味しそうな蕎麦屋さんを見つけておこう。

3、どうせ行くなら寝台列車

羽田から出雲空港まで約1時間。
あっという間につきますが、出雲には日本で唯一残っている定期便の寝台特急が走っているのです。

せっかく行くなら乗った方が楽しい!

【2020完全版】サンライズ出雲の予約方法

旅行の1か月前に予約しましょう!

4、朝食の駅弁をゲットせよ!

サンライズ出雲に乗るなら岡山駅で購入できる駅弁をぜひゲットしましょう!

ついでにサンライズ出雲とサンライズ瀬戸の切り離し作業も見られてオトクです。

お弁当は事前予約販売です。

お弁当の詳細はこちら岡山でお弁当受け取り

5、出雲大社のガイドを予約しておこう!

広い境内をやみくもに歩くのではなく、ガイドさんと共に歩いたほうが絶対的に楽しい。
なのでガイドさんを予約しましょう。

出雲大社のガイドさんはどこがオススメ?まとめました2020

旅行当日編

下準備はできましたか?

では当日編です。

1、サンライズ出雲に乗ったらすぐにシャワーカードを買おう!

乗る前に発車前に売り切れるので部屋に行く前にまずシャワーカードの自販機へ走りましょう。
シャワーカードさえ購入できればあとはゆっくり。

憧れの寝台列車、サンライズ出雲に乗ってきた!

おまけに、列車内に食べ物や飲み物の販売はないので事前購入し持ち込んだ方がいいです。
※飲み物は自販機あり

2、出雲大社に行く前に稲佐の浜に行け!

まずは稲佐の浜。

これがわからず大失敗でした。

稲佐の浜は出雲大社より先に行け!大失敗例

まずは稲佐の浜で神々が降り立つ場所を堪能し、【屏風岩】もしっかり見てきましょう。

古事記で勉強しましたね。
どちらも国譲りの舞台となった場所です。

そして稲佐の浜の砂を袋に入れて出雲大社へもっていきましょう。
袋の持参を忘れずに。

3、一の鳥居をくぐっておこう

出雲大社には4つの鳥居があり、すべてをくぐるとご利益があがるとされています。

出雲大社の4つの鳥居を攻略せよ!

しかし、基本的なガイドツアーは2の鳥居からのスタート。

なのでガイドさんと回る前に1の鳥居をくぐっておきましょう。

4、ガイドさんの言うことを聞けば間違いなし

出雲大社内はガイドさんの話に耳を傾け、歴史ロマンを感じましょう。
普通の歴史ではなく、ここで感じるのは神話なのでさらに壮大で神秘的。

ガイドさんと回る出雲大社2020

5、素鵞社(そがのやしろ)で砂を交換せよ!

出雲大社の一番裏手にある素鵞社(そがのやしろ)。
ここで、持参した稲佐の浜の砂を奉納します。

そして、置いてある浄化済みの稲佐の浜を持ち帰ることができるのです。

家を建てる時の地鎮祭などにも使われる砂で、持ち帰った砂を自宅の周りに撒いたりすることで、厄除けになるといわれています。

【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020

6、八雲山に触れ!!

素鵞社(そがのやしろ)の裏にある岩。
一般の人が立ち入れない禁足地である八雲山に唯一一般人が触れられる場所。

ここが出雲大社一のパワースポット。

これを触り忘れることがあってはなりません。

忘れたけどね・・知らんかったんだもん・・教えてくれなかったし・・

ぜひ触ってパワーを感じましょう。

7、神楽殿を見忘れるな

時々神楽殿を見忘れる方がいらっしゃるようです。

神楽殿といえば大しめ縄。
大しめ縄といえば出雲大社。

この神楽殿を出雲大社と思ってる方も多いようですが、本殿ではないため見忘れる方がいるそうです。

なので絶対に忘れてはなりません。

これを忘れたらもう泣いてしまうでしょう。

拝殿のしめ縄も大きく立派なのでついつい間違える気持ちはわかりますけどね。

併せて行きたい

今回は予定に組めなかったけど、次回は絶対に行きたい場所。

日御碕神社

太陽を司る伊勢神宮。

こちらは対の夜を司る神社。

出雲大社から近くの海辺にあり、ここの主祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)です。

伊勢神宮の対になる神社!是非行きたい。

アマテラスを祀る社もあり、ここではスサノオがアマテラスを見下ろす感じで建てられているそうです。

やはり出雲ではスサノオの方が英雄なのかな?

月読神社

夜を司ると言ったら、、あれ?

夜ってツクヨミが治めてるんじゃなかった?

日御碕神社から約500mほど離れた場所にツクヨミを祀る神社もあるようです。

えぇ!?何この差!!!

ツクヨミの扱い、ひどくない!?

でもここにも是非とも立ち寄りたいですね。

まとめ

これで準備から当日までのルートは完璧です!

不備や追記の情報があればコメントお待ちしております。
随時追加していきたいと思っています。

 

ガイドさんと回る出雲大社2020

旅行大好き!御朱印集めが趣味のアラフォー女子の秘書です。

今回は出雲大社に行ってまいりました!

今回同行していただいたのは定時ガイド【出雲大社ご参拝定時ガイド】さん。

ガイド選びの詳細はこちら⇒出雲大社のガイドさんはどこがオススメ?まとめました2020

集合場所

神門通り観光案内所に出発時間の約15分前に集合。
車は近くに神門通り交通広場駐車場という駐車場があるのでそちらに駐車しました。

こちらが観光案内所。

定員は15名のガイドですが、我々の他に1組、3名がいただけで、合計5名で出発です。

地元のボランティアさんが同行してくれます。

コロナ事情で、各自イヤホンをし、ガイドさんの声を遠く離れていても聞こえる仕様になっていました。

これは素晴らしい発想!!
普段からでもこうしてほしい!

いざ出発

いよいよ出発です。

観光案内所から出雲大社へと向かう道。
松の街路樹、石畳の道路がなんとも素敵です。

そして、景観を考えてなのか、歩道と道路はラインが引いてあるだけんんです。

なので車に注意です。

4つの鳥居

出雲大社には4つの鳥居があり、4つをくぐるとご利益がアップするとか。

4つの鳥居の詳細はこちら⇒出雲大社4つの鳥居を攻略せよ!

しかし、2つ目の鳥居からのスタートとなりました。

こちらに来る前に1つ目の鳥居をくぐるべきでした。

出雲大社

出雲大社の正しい参拝方法や歴史、神話などをガイドさんの話を聞きながらあっという間の2時間。

出雲大社の詳細はこちらから⇒【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020

小人数だったため、質問したりできてよかったです。
時々でるガイドさんの出雲弁もまた良き^^

コースはこんな感じ。

残念だったポイント

今回ガイドさんを頼んでとてもよかったのですが、残念だったのがひとつ・・・

出雲大社の一番のパワースポット、素鵞社についての詳細がなかったこと。

後から記事を書くために調べて分かったのですが、素鵞社の裏手には一般の人は入ることができない聖域の八雲山の岩がせりだしており、その聖なる山に触れることができる唯一の場所なんだそう。

これを知っていたら絶対に触りに行ったのに!
遠くからお参りしただけで終わってしまいました・・・無念。

そして素鵞社の裏には浄化された稲佐の浜の砂が置いてあり、持ち帰れるようです。

なんと・・!

持ち帰るには持参した稲佐の浜の砂と交換なので、稲佐の浜に行っていない私はどちらにせよ持ち帰れなかったのですが、でも、置いてあるところ見たかったじゃないですか!

それがなんとも残念でした。

良かったポイント

イヤホンをし、ガイドさんの声がどこにいても届くように配慮されていたこと。
ソーシャルディスタンスを保ちつつ、しっかりとしたガイドを聞けたのは良かったです。

やっぱりガイドさんをつけると歴史散策が楽しすぎる。

写真も撮ってもらえるしね。

まとめ

総合的にはすごくよかったです。

集団ガイドなので、大人数の時はなかなか質問などできないかもしれませんが、たまたま少人数だったため質問もできたり写真を撮るのを待っていただいたり、親切な対応でした。

地元の年配のおばちゃんっていうのも良かったね。

次回は今回の失敗を踏まえ、出雲大社へ行くのに完璧なルートを作りたいと思います。

 

出雲大社のガイドさんはどこがオススメ?まとめました2020

出雲大社へ行くことが決まりましたが、もちろんガイドをつけて回りたい。

そこで今回は出雲大社のガイドさんを調べました!

出雲地方には様々な観光スポットがあり、それぞれにガイドさんがいますが、今回は出雲大社に焦点を当てて調べました。

予約ガイド【出雲大社かたりべガイドの会】

有料個別ガイド。
様々なモデルコースがあり、要望を細かく聞いてくれる。

コースにより所要時間は異なるが、料金は概ね2時間5000円。

個別なのでこちらの時間の都合など自由が利くのがメリット。

しかも、今ならGotoトラベルの地域共通クーポンが利用できるので、ぜひ利用したい!

1 ガイド1名につき2時間まで5,000円
2 ガイド可能な時間は、7時~17時30分まで
3 早朝(7時~8時30分)および超過1時間の場合は、別途1,000円
4 ガイド時間は最長で5時間まで
5 集合場所と解散場所が異なる場合は、交通費をいただく場合があり
6 レンタカー、観光バス、タクシーにガイドが同乗し、ご案内することが可能。(お客様の自家用車への同乗はできません)
7 ガイド希望日の5日前までの申し込みなので注意

申し込み方法

出雲観光協会のホームページより申し込み用紙をダウンロードし、記入の上FAXまたはメールで送信。
後日ガイドさんの連絡先などが送られてきますので、個別にやり取りし当日の相談を行います。

お問い合わせ

出雲観光協会大社営業所(8:30~17:15/水曜定休)
TEL:0853-53-2112
FAX:0853-53-5856
https://www.izumo-kankou.gr.jp/volunteer/7001

定時ガイド【出雲大社ご参拝定時ガイド】

こちらは上記のガイドチームの定時集団ガイド。

定時に集まって集団でガイドしてくれます。
ただし、土日祝日のみの開催。

こちらも地域共通クーポン利用可能。

なんといっても500円なのが魅力!
時間が合えばこちらを利用したい!

基本的な情報、王道のコースを案内してくれるので、初心者向け。

催行日 土・日・祝日のみ
※今後の状況によって変更の可能性あり
出発時間 1回目10:00~、2回目13:00~
所要時間 90分/約1.5km、途中離脱可
料金 500円(中学生以上)
定員 15名
ガイド方法 案内にはワイヤレスガイドシステム(耳掛けイヤホンタイプ)を使用します。
※イヤホンは使用毎に消毒清掃をします。

お申込み方法

予約不要。
当日時間までに受付場所に行って受付します。

受付場所:神門通り観光案内所(神門通りおもてなしステーション)

お問い合わせ

神門通り観光案内所(神門通りおもてなしステーション)
電話番号:0853-53-2298
https://www.kankou-shimane.com/musuburari/course/course04.php

Goodwill English Guide in Izumo GoEn

外国人向けの英語で案内してくれるガイドチーム。

しかし、現在はコロナウィルスの影響で活動中止中です。

観光センターいずも

出雲大社境内そばのお土産屋さんによる無料ガイド。

●料金:無料です。
●予約:事前予約は不要です。当日ご来店時に簡単な受付を行います。受付は店内スタッフにお申し付けください。
●実施日:基本的には毎日行います。(繁忙期・悪天候時には都合により中止する場合がございます)
●時間:午前11:00よりご案内開始、所要時間は40分です。

おすすめPOINT

①しまねの代表的なパワースポットを贅沢に案内人付きで参拝。
②ご案内の料金はなんと無料!! 1名様からでもご案内致します。
③ガイドツアーにご参加いただいた方には特別割引券をプレゼント。
④ご案内の後には出雲銘茶をご用意しております。

無料なのはありがたい!
ですが、40分ということでかなりざっくりな予感。
時間も11時開始のみ。(団体は9:00~15:00の間)

申し込み方法

個人・・予約不要。当日来店にて受付。
団体・・2日前までに電話予約

お問い合わせ

観光センターいずも TEL 0853-53-3030

まとめ

観光地には必ず地域のボランティアガイドが常駐しています。
これは絶対に利用した方が楽しめるのでお勧めです!

今回私が選んだガイドは500円の定時ガイド【出雲大社ご参拝定時ガイド】でした!

実際にガイドさんを利用したレポはこちらから。⇒ガイドさんと回る出雲大社2020

出雲大社の4つの鳥居を攻略せよ!

出雲大社には4つの鳥居があります。

すべてを通るのが良いとされていますので、今回は鳥居攻略にスポットを当ててみました!

1の鳥居

石製!(厳密には鉄筋コンクリ)

近代のものなのにくぐる意味があるのかどうかはさておいて。

こちらの鳥居は境内より離れています。

出雲大社に行くには出雲大社の境内の近く付近で車を停めるか、出雲大社前の駅で降りるかすると思いますが、出雲大社から逆方向にあります。

1の鳥居から出雲大社境内入り口にある2の鳥居までは約550m、徒歩約7分。
まぁ、、歩ける距離ではありますが、一度戻るのは面倒くさい・・・

1の鳥居の詳細はこちらから⇒【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020/一の鳥居

2の鳥居

木製!・・以前は木製でしたが、現在のものは2018年に新しく竣工されたもので、COR-TEN®(コルテン)という耐候性鋼だそうです。

勢溜の大鳥居と呼ばれています。

ここが出雲大社の玄関口。ここから先が神聖な境内となります。

確かにここからはぐっとパワースポット感が増しますね~~

2の鳥居の詳細はこちらから⇒【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020/二の鳥居

3の鳥居

鉄製!

こちらは松の参道にあります。

松の参道の真ん中は貴族しか通れませんので、3の鳥居は一般人はくぐることができないのですね~

3の鳥居の詳細はこちらから⇒【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020/三の鳥居

4の鳥居

銅製!

拝殿、本殿前にある鳥居。
この先は聖域になります。

ちなみに、この4の鳥居に触れるとお金持ちになれるらしいです!

4の鳥居の詳細はこちらから⇒【永久保存版】出雲大社の正しい歩き方2020/四の鳥居

まとめ

1の鳥居・・石
2の鳥居・・コルテン
3の鳥居・・鉄
4の鳥居・・銅

コルテン、コルテンて・・・

いや、コルテンは素晴らしいだろうけど、木製の味のある鳥居もまたよかったと思うんですよ。
個人的には木製の鳥居に会いたかったです・・

あと!4つの鳥居をくぐるとご利益アップらしいです。

ちなみに鳥居は神様の通り道なので、我々がくぐるときは鳥居のはじっこを。
一礼を忘れずに。

3の鳥居はくぐっちゃあかんですよ。
そばを通るだけでOKです。

4の鳥居を触るのを忘れずに。

では、よいお参りを。

出雲大社に行く前に知っておくべき古事記を簡単にまとめました

古事記を読め

出雲は神話の国。
初めだけでも神話を知っていた方が絶対的に出雲旅行を楽しめます。

出雲大社の神様は大国主命(おおくにぬしのみこと)です。

ここで少し古事記の話を紹介。

最低限はこれだけ読めばわかります。

国の始まり

混沌とした世界から天と地が分かれて、その中に造化三神が現れ、その後、神世七代が現れました。
最後に生まれたのがイザナギイザナミでした。
二人は日本列島を作り、様々な神を産みました。

しかし、イザナミは火の神を産んだことで死んでしまい黄泉の国へ行ってしまいました。
イザナギは黄泉の国へイザナミを連れ帰しに行きますがうまくいかず、帰ってきて黄泉の国の汚れを取った時に3人の神が生まれました。
「アマテラスオオミカミ」「ツキヨミ」「スサノオ」の3人です。
イザナギはこの3人を特別な神としました。

スサノオは海を管理するようイザナギに任命されたのですが、イザナミがいる死者の国へ行きたいと駄々をこねました。イザナギは怒り、スサノオを追い出すことに決めました。
スサノオはアマテラスに会いに高天原へ向かいます。

スサノオはアマテラスの田の畦を壊し、神殿でウンコをして、生きた馬の皮を剥いで機織り小屋に投げ込むなど暴虐を繰り返しました。

ショックを受けたアマテラスは天の岩戸に引きこもります。すると世界から太陽が消え、夜だけになりました。
邪悪な神が跋扈し、これでは世界が滅んでしまいます。そこで八百万の神が天の岩戸前で宴会をしてアマテラスをおびき出すことにしました。アマテラスは岩戸から引きづり出され、二度と岩戸に戻れないようにしめ縄をかけました。
スサノオは事件の責任を取らされ、財産を没収され、高天原から追放されてしまいました。

スサノオは出雲に降り立ちました。出雲ではヤマタノオロチという邪神が生贄を求めていました。ヤマタノオロチを退治し、生贄となる予定だったクシナダヒメを妻としてスサノオは出雲の英雄となりました。
その二人が結婚し、子孫に「オオクニヌシノカミ」が生まれるのです。
ここまでが序章。
出雲大社の神、オオクニヌシノカミのルーツです。

因幡の白兎

昔々、隠岐の島に住む1匹の白兎が、ある姫神に会いたいと思い因幡の国へ行きたいと考えていました。しかし、隠岐の島と因幡の間は海でとても自力では渡れません。

そこで白兎はワニザメをだまして向こう岸に渡ろうと考え、『ワニザメさん、君たちの仲間と僕たちの仲間とどちらが多いか比べてみようよ』と提案し、 ワニザメを因幡の国まで並べさせ、その上をピョンピョンと渡っていきました。

そしてもう少しで向こう岸に着こうというとき、あまりの嬉しさについ、『君たちはだまされたのさ』と言ってしまいました。 それに怒ったワニザメは、白兎の体中の毛をむしり取り、あっという間に丸裸にしてしまいました。

丸裸にされた白兎がその痛みで砂浜で泣いていると、そこに大国主命の兄神様が大勢通りかかり(大国主命の兄神達は、隣の因幡の国に八上姫という美しい姫がいるという噂を聞きつけ、 自分のお嫁さんにしようと、因幡の国に向かっている途中でした)、 面白半分に『海水で体を洗い、風に当たってよく乾かし、高い山の頂上で寝ていれば治る』と言いました。 白兎が言われたとおりにしてみると、海水が乾くにつれて体の皮が風に吹き裂かれてしまい、ますますひどくなってしまいました。

あまりの痛さに白兎が泣いていると、兄神達の全ての荷物を担がされて大きな袋を背負った大国主命が、兄神達からずいぶんと遅れて通りかかり、白兎に理由を尋ねました。 そして、『河口に行って真水で体を洗い、蒲の穂をつけなさい』と言いました。

白兎がその通りにすると、やがて毛が元通りになりました。 たいそう喜んだ白兎は『八上姫は兄神ではなく、あなたを選ぶでしょう。 あのような意地悪な神様は、八上姫をお嫁にもらうことは出来ません』と言い残し、自らが伝令の神となって、兄神達の到着より前に、この事実を八神姫に伝えたのでした。

これを知らない兄神達は、先を競って姫に結婚を申し込みましたが、姫はそっけなく対応し、『私はあなた方ではなく、大国主命の元へ嫁ぎます』と言い、兄神達を追い返したのでした。

 

これは有名なお話ですね。
オオクニヌシノカミの優しさがよくわかるお話です。

国譲り

オオクニヌシは日本を発展させていきます。
発展した日本を高天原のアマテラスは自分の子孫に与えたいと考え、オオクニヌシへ国譲りをするように迫ることになりました。
まずはアメノホシオミミが派遣することになりましたが、アメノホシオミミは天上界から地上をのぞいただけで怖気づき、引き返してしまいました。
国譲りの交渉役として、アメノホヒが送られますが、アメノホヒはオオクニヌシに取り込まれてしまいました。
次にアメノワカヒコが派遣されますが、アメノワカヒコは高天原に報告しないばかりか、オオクニノヌシノカミの娘と結婚し敵対姿勢を示し、高木神に逆に殺されてしまいました。
次に派遣されたのがタケミカヅチでした。
タケミカヅチは、イザサの小浜(稲佐の浜)に降り立ちます。

オオクニヌシはタケミカヅチの要求に対し息子のコトシロヌシノカミに委ねると回答します。

コトシロヌシは国譲りを了承します。

タケミカヅチが他に聞く者はいないかと尋ねるともう一人、タケミナカタノカミがいるとオオクニヌシが答えます。

そこへタケミナカタがやって来て、力比べで決着しようと持ちかけます。(※これが相撲の起源の一つです)

しかし、タケミナカタは敗れ、信濃の国まで逃げ込みます。(この後、タケミナカタは諏訪大社を創設)
タケミカヅチは、追いつめて国譲りを了承させます。

こうして反対するものは、いなくなりオオクニヌシは、タギシの小浜に千木が空に届くような大きな神殿をたててくれるならばそこに隠れて幽界を司るといい、国譲りは完了します。

(なんと、この時のお社の柱が現代の出雲大社から出てきてます。⇒出雲大社の正しい歩き方

それと同時に、タカミムスヒ(アマテラスの仲間の神)は、その祭事を掌握するのはアメノホヒ(アマテラスの次男坊)であると宣言しています。

そして、現在に至るまでそのアメノホヒの末裔である出雲国造さんが出雲大社を守っているわけです。

小話

この大きな神殿は当時の建築技術ではなかなか維持できず、何度も倒壊しているそうです。
大きな柱が大事だという事がわかったようで・・

その後、建物などの大事な柱をオオクニヌシの別名、大黒様にかけ【大黒柱】と呼ぶようになった・・という説もあるそうです。

まとめ

ざっくりとこれだけ押さえていれば出雲大社をもっと楽しめるでしょう。

神様たちの名前がわかりにくいですが、古事記の漫画や現代風にわかりやすく書いた本など多数あるので、ぜひ勉強してみてください。
あ、出雲大社に行く前はこの記事の内容だけで充分ですよっ!

出雲は冬に来るべし!!!出雲グルメ事情2020

出雲は冬に来るべし。
なぜなら、蟹が美味しいから。

それ以外の季節にグルメで期待してはいけません。
残るは蕎麦とシジミしかありません。
残念ながらどちらもメインディッシュにはなりかねるのです。

美味しかったですが、メインにはなり得ません。
(大事な事なので2回言いました)

お蕎麦は普通と変わってて面白く、美味しかったです。

出雲そば

出雲といえば出雲そば。

なぜ出雲にそばが流通したかというと、松江城の城主になった松平直政が信州松本から松江へ転封(大名の領地を他に替えること)になった時(寛永15年 1611年)、蕎麦職人を一緒に連れて行き、伝えられたものと言われているそうです。
当時庶民にとって御馳走だった蕎麦は、上流武士の間へも浸透していきました。 大名の松平不昧も蕎麦好きで有名です。

ルーツが松本!
思えば松江城もどことなく松本城に似ていました。

しかし、食べ方が信州そばとは全然違います。
松本の信州そばの記事はこちら⇒コスパも味も超一級!松本で信州そばなら絶対ここ!@根橋屋

地元のおじさんに出雲そばについて聞いたところ、出雲は釜揚げそばと割子そばが美味しいよと伺ったので早速食べに行ってみました。

かねや

今回出雲そばを食べるべくお邪魔したのはかねやさん。
出雲大社から徒歩5分ほど。
神迎えの道沿いにあります。
神迎えの道についてはこちら⇒稲佐の浜は出雲大社より先に行け!大失敗例

店内はがらんとしていました

しかし、普段は行列ができるほどの人気店。
時間もピークを過ぎたころで、コロナの影響もあり客足がひと段落したころだったそう。

店内には出雲といえばこのお方のサイン。

メニュー

もちろん蕎麦湯も注文~

釜揚げそば

釜揚げうどんはありますが、釜揚げそばは初めて聞いた!
茹でたままってことですよね?
ゆで汁に麺つゆ入れてるのかしら?

あったかくて味は美味しかったけど、コシは弱め。

割子そば

聞いたことないので一番段が多いものを頼みました。
3段、5段から選べます。

広げると、こんな感じで色んな種類の味のそばを楽しめます。

薬味のみ
薬味と卵
薬味と大根おろし
薬味とおかか
薬味ととろろ

上から順に麺つゆをかけて食べて、下の段に麺つゆを落として食べていくのです。
おもしろーい!
いろんなトッピングが一度に楽しめて、目にも口にも美味しいそばでした。


これがあれば自宅でも割子そば気分♪

そばマップ

出雲市駅にはそばマップも置いてあるので参考にしてください。

店舗情報

今回お邪魔した出雲そば屋さんはこちら

関連ランキング:そば(蕎麦) | 出雲大社前駅

まとめ

そばは、うん、美味しかった。
信州そばよりコシは弱めだったと思う。

あれ、しじみは・・?
しじみは旅館の朝食で食べたじゃないか
あ、そっか、うん、美味しかったですよね・・

というわけで、しじみには辿り着きませんでしたが、次回は冬に行って蟹を堪能したいと思いますっ!

島根といえば松葉ガニ~♪

カニについて調べた記事はこちらから→ズワイガニの名称が多すぎたのでまとめてみた

しじみが気になる方はこちら↓

【追記あり】売り切れ必至!小松の牛乳パンを絶対入手する方法2020

秘書です。

皆様、唐突ではありますが【牛乳パン】をご存知でしょうか。

そう、あのフワフワクリームの挟まった甘いパン。
え?知らないって!?

そうなのです。松本市民、いや、長野県民の皆様、牛乳パンはご当地パンだったのです!

2020の追記が下にあるので、予約の方はご注意ください!

牛乳パンとは

これ。ふわふわのパンに甘いクリームが挟まってるやつ。

牛乳はクリーム部分でなく、パン生地に入ってます。

もうね、ビックリですよ。
コンビニにもスーパーにも売ってるし。

沖縄にも売ってるし。←なかよしパンの事を先日まで牛乳パンの仲間だと思ってたw

ちなみに、なかよしパンはこちら

続きを読む