2020最新!大磯でいちご狩りなら【湘南いちご狩りセンター】がおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツ大好き!!食べるの大好きなアラフォー女子ライター、秘書です。

いちご狩りの季節ですね~
大磯へ行った際にいちご狩りへ行ってきました!

いちご狩りと一言でいってもたくさんありますが、実際に行った場所をレポートします。

湘南イチゴセンター

大磯にいちご狩り農園は数ありますが、今回選んだのは【湘南いちご狩りセンター】

JA管轄ということ、口コミや評価もよかった点で選びました。

そして湘南最大級のいちご狩りスポット。

5つの農園からなり、園内の専用案内所でその日一番生育状況の良いハウスを紹介してくれる仕組みになっています。
完全予約制ではありません。

予約しよう

まずは電話予約。
予約しておけば間違いありませんからね。

予約の段階ではどこの農園へ案内されるのかはわかりません。

あさつゆ広場

目的地近くへ行くと【あさつゆ広場】と案内表示があるので、そちらへ入ります。
奥は【花菜ガーデン】という施設が広がってますが、そちらとは違います。

ご注意ください。

あさつゆ広場入ってすぐにいちご狩り受付案内所があります。

こちらで予約の名前を伝えましょう。

案内されるのは近隣の農園なので少し距離がある場合も。
車はここへ停めておいて徒歩でも良し、農園の駐車場へ停めても良しです。

なんちゃんいちご園

今回案内されたのは【なんちゃんいちご園】さん。

こちらで料金を払い、中へ案内されます。

30分食べ放題、練乳掛け放題、いちごは3種類で大人一人1800円。

こちらのハウスへご案内。

中へ入ると

たくさんのいちご畑!

こちらの園は(多分提携してる5つの園すべて)いちごが低い位置にあるので、ヒールの着用は禁止。
丈の長いロングコートは着ていかない方がいいでしょう。

しかし、ハウス内は暖かいのでコートは脱げば大丈夫。
コート置き場も完備。

ヒールだけ気を付ければいいかな。

食べられるのはとちおとめ、やよい姫、紅ほっぺの3種類です。

平日とあって空いてましたねーー。

紅ほっぺ

「紅ほっぺ」は静岡県生まれのイチゴで、親の掛け合わせは「章姫(あきひめ)」と「さちのか」。1994年(平成6年)より静岡県農業試験場で育成・選抜が行われ、2002年(平成14年)に品種登録されています。

果実はやや大きめの長円錐形で、果皮はつやのある鮮やかな紅色。果肉は果心部も淡赤色に染まり、よく熟した果実は香りも優れています。甘味が強く酸味もやや強めで、イチゴ本来の甘酸っぱさを堪能できる品種です。

引用元:https://www.kudamononavi.com/

優しい甘さですねーーー
ラーメンに例えると味噌ラーメンといえますね

小さい方がおいしい!
甘味がギュッと詰まってる感じです。

やよいひめ

「やよいひめ」は2005年(平成17年)に品種登録された群馬県生まれのイチゴです。「とねほっぺ」に「とちおとめ」を交配したものを育成し、それにさらに「とねほっぺ」を掛け合わせて誕生しました。

サイズが大きめで、果皮の色は少しオレンジがかった明るめの赤色。きれいな円錐形をしていて、果肉はかたく輸送性と日持ち性に優れます。また、甘味が強くてまろやかな酸味があり、風味のよいイチゴです。

引用元:https://www.kudamononavi.com/

名前の通り、3月までおいしく食べられるのもこの品種の特徴。
まだまだ楽しめますね~

さっぱりしてる
ラーメンに例えるとつけめんてところか・・

味が薄い・・と感じますが、さっぱりとしてパクパク食べられます。

こちらもやはり小さい方がおいしいです。

とちおとめ

「とちおとめ」は栃木県農業試験場で育成され、1996年(平成8年)に品種登録されたイチゴです。安定した食味のよさと収穫量の多さで、東日本のシェア1位を獲得。その後もさまざまな品種が育成されていますが、とちおとめの人気は高く、長年にわたって親しまれています。

とちおとめは、糖度が高くてほどよい酸味があり、果汁も豊富。果実がしっかりしているので、比較的日持ちがよいのも魅力です。形は円錐形で光沢があり、サイズは大きめ。果皮は鮮やかな赤色で、果肉も中まで赤く染まります。

引用元:https://www.kudamononavi.com/

さすが王道!甘くておいしい!甘味が強いです!
ラーメンに例えると醤油ラーメンだな

さすが東日本シェアナンバー1のとちおとめ。
生まれが名産地の栃木の事はある!

甘くておいしいです!

こちらもやはり小さいのがおいしい。

いちご比較

左から、紅ほっぺ、やよいひめ、とちおとめです。

好みに個人差はありますが、私はやっぱりとちおとめーーー!!!!

とちおとめの貫録を見せつけられた感じです!

まとめ

3種類ともたくさんいただきました。

でもやっぱりとちおとめが美味しくてたくさん食べたかな。

なんちゃんいちご農園さん、ごちそうさまでした!

案内される農園によって、食べれる品種も違うようです。

施設情報

湘南いちご狩りセンター

  住所 神奈川県平塚市寺田縄424
電話番号 090-6709-4051
営業時間 10時00分 ~ 15時00分
※受付終了は14時30分
【いちご狩り期間】1月5日~5月GW(期間中無休)
【受付】JA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」駐車場内の専用案内所
定休日 月一回第二か第三水曜日お休み
料金 ※時期によって料金が異なります。 詳細は直接お問い合わせください。
交通情報
アクセス
【車の場合】
小田原厚木バイパス平塚ICより5分
【電車の場合】
■JR東海道本線 平塚駅下車 「平71」もしくは「平74」系統バス「秦野駅行」にて「平塚養護学校前」で下車
バス停より徒歩約5分
■小田急線 秦野駅下車 「平71」もしくは「平74」系統バス「平塚駅北口行」にて「平塚養護学校前」で下車
バス停より徒歩約5分

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA