2019箕郷梅祭りに行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

箕輪城へ行った際に100名城スタンプをもらいに箕郷支所へ行ったのですが、その際に梅祭りの案内をいただきまして、行ってみる事に。

箕輪城の記事はこちら

季節はちょうど3月上旬。

これは行くしかない!

会場

開催場所は2箇所。

ふむふむ。

梅公園と善地広場。

なんとなく梅公園の方が大きそうだったのでそちらに行ってみました。
箕郷支所から約10分程度。

群馬は梅の産地!

梅公園に行くまでもすでに梅林がたくさん・・
この辺一帯は梅の産地なのかしら?

調べたら

東日本一の梅の産地、高崎市に位置する箕郷梅林は、関東平野を一望する丘陵に約10万本の梅の木が植えられており、開花時期には、あたり一面をまるで雲海のごとく純白の梅花が埋めつくします。
同じく高崎市にある「榛名梅林」と安中市の「秋間梅林」とあわせ、「群馬三大梅林」と呼ばれています。

とな!

10万本!すごいです。

会場までの道のりもとっても綺麗でした!

梅公園

去年は水戸の偕楽園へ行ったのですが、偕楽園とは違ってあくまで魅せるための梅ではなく、畑だということ。

なので本当に梅林!!って感じです。

↓急に入り口が出てくるw

観光客の方が結構いましたね~

露店や大道芸などもあってのんびりな雰囲気です。

やきもち

通りがかりで気になったのがこの「やきもち」

どうやら群馬の郷土料理らしい。
せっかくなので食べてみますか・・?

おやきっぽいけどおやきとは違うのかな・・?

検証開始!と思ったら

なんと目の前で30個買い占めたおじいちゃんがいらっしゃって・・あえなく売り切れw

む、無念・・・

食べたかったなぁ。

梅は8部咲きくらいで綺麗でした!

10万本の梅林は中を散策するよりも周辺を回って一帯を見たほうが見ごたえがありました。

開放していないけどとっても綺麗な梅林もたくさんありましたよ!!!

とにかく周辺がすべて梅林になってるのでドライブするだけでもとっても気持ちいいはず。

アクセス方法

2会場は離れてないので両方行ってみてもいいですね。

駐車場1日300円。

入場は無料、年中無休です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA