憧れの寝台列車、サンライズ出雲に乗ってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行大好き!アラフォー女子の秘書です!

出雲への旅行の際に、現在の日本で唯一の寝台列車、「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」の出雲行きに乗ってきましたのでレポります。

「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」は東京~岡山間を併結して走ります。
岡山で切り離され、瀬戸行きと出雲行きへと別れます。
四国への旅行、山陰への旅行にぴったりの寝台列車なのです!

はじめは飛行機で出雲へ行く予定でしたが、日本唯一の寝台列車があるという事ですぐに予約しました!

予約の様子はこちらから
【2020完全版】サンライズ出雲の予約方法

ではでは時間を追ってサンライズ出雲の魅力、乗り方を大公開します!

東京駅入線

サンライズ出雲は東京駅22時発。
車内には車内販売や売店などありませんので、必要な飲み物や食べ物を購入しましょう。

サンライズ出雲の東京駅乗り入線時間は21:35頃。

買い物を済ませホームへ行くと、ちょうどサンライズ出雲が入線!!!

おおお!!
私のほかにも写真を撮ってる人多数!!

毎日走ってるとはいえ、やはり日本最後の寝台列車、レアなのですね~~

行先は、「出雲市」!
ここは東京です!!
もうワクワク感がとまらない!!!

では出発まで25分ほどありますので、車内探検に参ります!

シャワーカードはすぐに買え!

探検の前にシャワーカードを購入しましょう。

乗り込んですぐにシャワーカードを買ったので無事2人分2枚ゲット。

社長、えらいっ!

なんと乗車して10分後の21:45分には売り切れ!

なんということでしょう。

シャワーカードの販売機には2か所ありますので、買えなかった場合はもう一方もチェック!

注意!

  • 券売機は現金のみ使用できます。
  • 払い戻し不可
  • 一人一枚のみ

サンライズ出雲の車内を探検した!

1-7号車がサンライズ瀬戸、8-14号車がサンライズ出雲となります。

同じ車両同士がくっついてる、って感じですねーー。
面白い!

他の方の個室は撮影できませんので、予約編を参照ください。

では撮影できた場所を公開!

サンライズツイン

我々の予約したサンライズツイン。
2人用の部屋です。

サンライズツインとシングルデラックスは同じ車両になり、シングルデラックスが上段、サンライズツインが下段です。

共有部分の廊下は狭く、すれ違うのがやっとです。

階段を下ります。

こちらがわれらのサンライズツインの部屋。

ドア側が枕の部屋で残念・・ですが特に気になりませんでした。

写真左側に荷物を置けるスペースあり。
パジャマ、枕、毛布があります。
スリッパも2足。
枕元にはハンガーがあり、洋服をかけることができます。

足元はこんな感じです

コンセント、目覚ましは1か所。
照明、ラジオ、ヘッドフォンの差込口がそれぞれあります。

ヒーターのスイッチも。
そして紙コップ。

こちらは喫煙部屋でしたので、紙コップの下には灰皿もついていました。

共有スペースでは禁煙ですが、個室では喫煙可能な部屋が数部屋あります。

鍵もかけられます!

自分で番号を決めれば鍵がかかります。
部屋を離れても安心。

下段で残念だなーーと思いましたが、横になってしまえば空が見えるので、特に気になりませんでした。
ただ、下段はホームからは丸見えになりますね。

洗面台

トイレの近くに洗面台がありました

自動販売機

自動販売機は2か所。

こちらはサンライズ出雲側の自動販売機。

そしてこちらがサンライズ瀬戸側の自動販売機

少なっ!!!

この差はなんなんでしょうか!?

瀬戸行きと出雲行きのふたつはほとんど内装同じですが、自動販売機だけが違った!!笑

シャワー室

シャワー室は2か所ありますが、それとは別にシングルデラックスのある車両に、シングルデラックス利用者専用のシャワー室があります。

特別感・・!!!

それも、通常は6分しか使用できませんが、30分も入れます!
湯舟でもついているのかしら。

一般庶民のシャワー室はこんな感じでした。

入ると、結構広い脱衣所!

脱衣所にカードを挿入する場所があるので、カードを入れるとシャワー室にある時間の表示が点灯します。

1枚6分!

ちなみに、シャワーを出している間だけカウントされます。ストップしている間は残り時間はカウントされません。

シャワー室も結構広かったです

お湯の勢いもよく、温かかった!
ガタンゴトンと揺れる電車内でまさかシャワーを浴びる日が来るなんて・・!

最後に脱衣所にある洗浄ボタンを押すと、シャワー室の天井から水が勢いよく出てきます。
そして脱衣所には乾燥のため足元に風が吹く・・!
びっくりしたぁぁ!!!

ドライヤーの使用は無料。
風量はめっちゃ弱かったw

6分間、全然お湯足りました!!

ちなみに、タオルはありませんので自分で用意しましょう。

ラウンジ

ラウンジも2か所にあります。
まだ発車前あんおで誰もいませんが、発車してからは満席でした。

男の人が多い印象でしたね。

のびのびシート

のびのびシートは個室ではないので写真をパチリ。

おおー、結構広くてきれい!

一人旅なら十分かも~!

夜にはカーテンが閉まり、プライベート空間確保です。

東京駅発車

ではいよいよ東京駅発車です。

特急なので新幹線よりはずっとガタゴト揺れます。
でも、この揺れが心地いい・・!

早速ラウンジで遅い晩御飯。

東京駅では時間が遅く店舗が閉まってる可能性があるので、早めの時間に購入しましょう。
我々は少し早めに上野駅で購入してきました。

愛知県三河一色産鰻のまぶし弁当

うなぎがおいしかった~!!

和風焼肉たっぷりおかず弁当

どちらもおいしい!
やっぱり駅弁は電車内で食べると美味しさ倍増です!

流れる景色を見ながら至福の時間・・

寝ます

はい、ここからは私の完全なる独り言となります。

部屋に戻り寝間着に着替えると不思議な気持ち。
電車なのに着替えるとか・・なんだかすっごいワクワク!
起きたらどうなっているんだろう!?

部屋の電気を消したら外の景色が良く見えて、寝るのがもったいない!!

だんだんと都会から離れ、街の明かりが減っていきます。

熱海、浜松を過ぎ‥次の停車駅は姫路。とのアナウンス。

わーーお!!

電車で横になって寝るなんて不思議な気持ち。
体感は電車。揺れるし振動もあって。
それなのに寝巻き着て眠るなんて。

この不思議な感覚が寝台列車の醍醐味でしょうか。
寝て起きたら目的地。
なんという非日常。

起きたら京都でした!
おおおお!!!京都まできたぁぁ!!!

大阪で一旦停車し、神戸を過ぎて淡路島と明石海峡大橋を過ぎます。

あれが淡路島と明石海峡大橋!!

初めて見た!!

姫路近くではもう5時になりました。
姫路では乗務員の交代のため停車します。
ホームには電車を待つ人がぱらぱらいました。

駅の正面に姫路城!!

いつか行きたい憧れの姫路城!!

ああーー離れていく・・・

6:07突然音楽が流れ、車内アナウンスが流れます。
あと19分ほどで岡山です。と。

岡山でお弁当受け取り

6:23岡山着

岡山ではサンライズ瀬戸とサンライズ出雲の切り離しがあるため、数分停車します。

ここでは朝ご飯のお弁当を注文していました。

ホームまで届けてくれるのですよ~!!

10号車の前にお店ののぼりが立ってるので、そこでお弁当を購入します。

お弁当は予め電話注文。
事前予約なのでじっくり吟味して選ぶことができました。
おつりがないよう現金で用意しておきましょう。

岡山駅ホームまでお弁当を届けてくれるお弁当屋さんはこちら
⇒みよしの弁当

購入したら個室やラウンジでのんびり朝ご飯です。

お弁当の種類がたくさんあって迷いましたが、今回購入したお弁当はこちら

岡山名物、桃太郎の祭り寿司

わーお、豪華!
プラスチックの入れ物は持って帰ることができます。

季節のご飯とにぎわい弁当

どちらもおいしかったです!

サンライズ瀬戸切り離し

岡山の見所は電車の切り離し!

思った以上に人が多く、うまく撮れませんでしたが、東京からずっと一緒だったサンライズ瀬戸とサンライズ出雲が切り離されて別れるシーンはなんだか感慨深い・・!

サンライズ瀬戸よ、達者でな~~~!!!

サンライズ瀬戸が行った後も写真を撮る人たち。
切り離しの時はもっとたくさんの人がいました!

では出雲へ向けて再出発です!

宍道湖

ずっと海沿いを走っていましたが、岡山からは山陰に向かい北へ向かいます。

米子、安来の観光案内アナウンスがあり・・

すると、広がる景色!海にでた!と思ったら。

すごい!!海じゃないの!?

こちらは宍道湖。湖です。
日本で7番目に大きな湖。

こんなに大きい湖を見るのは初めて!!!

向こう岸が霞んで見えます。

個室を出ると、廊下やデッキでみなさん宍道湖を眺めていました。

出雲到着

宍道を過ぎ、次はいよいよ出雲市です!

本当に出雲まで来ちゃったんだ!!

すっごいワクワク!!

出雲市で降りると、鉄道マニアとyoutuberみたいな人たちが多かったです笑

おおーーー!ゴロゴロしてる間に島根まで来ちゃったよ!!

無事到着いたしました。

切符は記念にもらうことができました。

まとめ

思った以上に寝台列車はらくちんでした。
深夜バスよりもはるかに楽!!

目的地直前までゴロゴロしていられるというのが大きいでしょう。

やっぱりしっかり横になれてプライベート空間が確保されているのは素晴らしい。

朝一番早い飛行機に乗っても同じくらいの時間に到着ですが、寝台列車の方が遥かに楽ですね。

寝台列車という非日常にとっても高揚し、ここでかなり楽しめました。

ワクワクして寝てただけなんですけどね・・

また乗りたいです!!!

  • 東京駅で乗車前は時間が遅いので駅弁の店が閉まっているので注意
  • シャワーカードは乗車すぐ買おう
  • シャワー利用は6分間
  • 朝ご飯は弁当注文がおすすめ
  • 切り離しは見学しよう

サンライズエキスプレス予約方法はこちらから
⇒【2020完全版】サンライズ出雲の予約方法完全マニュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA