iphoneの画面割れは自分で交換できる!交換方法完全攻略まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

社長の使用していたiphone8 。

割れてますね~。

フィルムをはがすと・・・

やっぱり画面が割れてますね~~

残念。しっかり四隅割れてます。

こちらの画面の交換を秘書の私がやってみることにしました!

重要な仕事だぞ
がんばります!

果たして女で初心者の私でも無事に取り替えられるのでしょうか・・?

画面交換キット

今回購入したのはこちら。

中を開けるとこんな感じ。

新しい画面と工具が入ってます。

ねじ回しは、マイナスドライバー、プラスドライバー、星型、Y字型と、4本入ってました。

交換方法

ネット上に載っていた交換方法はこんな感じ・・

ざっくりすぎない!?

とりあえずはじめます!!!!

フロントパネルの取り外し方

1、本体電源をオフにし、本体下部Lightningコネクタの両側に着いてるねじをはずす

小さい・・!!!

一番小さいドライバーでまわします。

(星型のネジ)

2、吸盤をフロントパネルのホームボタン側につけてゆっくり引っ張る

ポイントはホームボタン側って事です。

よく読まずに上部につけて引っ張りましたがびくともしませんでした。

引っ張ると少し隙間が・・・

キターーー!!!!!

ここで工具を入れます。

3、プラスチックの工具などを差し込んでフロントパネルを開く

差し込んだら、いったんぐるりと一周し、かるくはがすと引っ張ったときに綺麗にはがれます。

開きました!!!

4、液晶画面やデジタイザとロジックボードを接続しているケーブルの固定板をはずします

赤丸のついた7箇所ですね。

これを付属のドライバーではずしていきます。

はい、とれたー

上部も。

取れましたー

左側のネジがなめってしまいましたがなんとか取れそうです。

※この時はなめっていたと思いましたが、ネジではなくドライバーがダメになっていたのです。

6、固定板を抑えているネジが外れたら固定板を取り除く、ケーブルを外します。

マイナスドライバーでチョンっと押してあげると簡単に外れます。

はい!完全に外れました!!

ここまで無事にできました!!!

が、説明書はここまで!

あとは戻すだけ・・と思いきや、フロントカメラ、ホームボタンも移し変えないといけません。

その説明の記載一切なしwww

ここからは独自の判断ですすめていきます!!社長、最悪の場合も想定しておいてくださいねっ!

ドライバー購入

この時点でドライバーがダメになってしまっているので新規購入。

これね。

キットについてた付属のドライバー、ほんっとしょぼすぎて2,3回使ったら先がつぶれてしまった・・・

ドライバーも無事届いたので、早速作業再開です。

おお!いっぱい入ってる!!

ホームボタン移植

それでは、ホームボタンの移植を始めます。

1、ホームボタンを固定しているパネルをはずす

プレートのネジ4つ(Yネジ長さ1.2mm直径2.3mm)外していきます。

古いほうのパネルからホームボタンを取り外します。

ぐるぐる・・

おおーーー!!!!!すごい!!

付属のドライバーとは比べ物にならないほどよく回る。

これは作業がはかどりそうです!!!

プレートをはずしました。

2、接続コネクタをはずす

くっついてるコネクタにヘラやマイナスドライバーを差し込み、はずします。

とれました。

するっとホームボタンの穴から取れます。

はい、無事取れました。

3、新しい方へホームボタンを取り付ける

取った時と逆の順序で取り付けていきます。

穴からよっこらしょ・・

4、接続コネクタをくっつける

はずしたときと同じ要領で。

マイナスドライバーで押さえつけてしっかりくっつけます。

はい、こんな感じでくっつけばOK。

フロントカメラ部品の移植

次に、フロントカメラ部分をはずします。

フロントカメラ部分はそれぞれネジの長さ、大きさが違います。戻すときに注意です。

・・長さ2.6mm/直径2.2mm
・・長さ1.3mm/直径2.2mm
・・長さ1.9mm/直径2.2mm
・・長さ2.4mm/直径2.2mm
・・長さ1.7mm/直径1.9mm

1、ネジを外し固定板を取り除く

固定板を外したところ。

さらに黄色部分(上の写真参照)のネジを外し、スピーカーを取り外します。

2.カメラ、センサーの部品をはがす

パーツがフロントパネルに両面テープで接着されてるので、マイナスドライバーを使ってぺりっとはがしましょう。

・・スピーカー用端子。両面テープで固定されている。
・・近接センサー端子。無理に取ると壊れる可能性あり。慎重に。くっついているわけではない。

この部分はセンサーなので壊さないように慎重に・・・

はい。はがしたらこんな感じ。

あれ、センサー部分になにか残ってますね。これも外して引っ越しましょう。

3、カメラ、センサーの保護パーツを外す

ピンセットで外したらはがれました。

そして緑色のもなんのパーツか不明ですが一緒に引っ越します。

(この辺のパーツは新しいフロントパネルに搭載されてない。不要なのかは不明)

4、はがした部品を新しいほうへ移植

まずはフロントカメラの保護パーツ。

瞬間接着剤をすこーしつけて・・・

ペタっ

センサーの保護パーツにも瞬間接着剤をつけて・・

ぺたっ

はい、こんな感じになりました。

うむ。我ながら綺麗にできたと思う。

きちんと固定したいので洗濯ばさみで固定し、一日放置しました。

紙をかませてます。

4、フロントカメラ、センサーの部品取り付け

外したときとは逆の要領でつけていきます。

両面テープでくっついていた部分を、新しいフロントパネルのテープをはがしくっつけます。
指でぎゅーーーーーっと。

くっつきました。

バックプレートの移植

1、ネジを外す

液晶パネルのバックプレートを固定しているネジを外します。

6箇所(Yネジ長さ1.2mm直径2.0mm)

2、新しいほうへ取り付ける

ここはフロントカメラを取り付けの時に外したので、ここもつけます。

ここだけネジが他のバックプレートのYネジとは違うので注意。

はい、こんな感じで取り付けられました。

接続ケーブルなどを取り付ける

1、接続ケーブルを取り付ける

うまくくっつきましたか?
ここ、結構難しかった!

2、本体下部Lightningコネクタの両側のネジを戻す

くっついたら両方を合体させ、最後に本体下部Lightningコネクタの両側に着いてるねじを戻します。

おお!

完成!!!!!

画面割れが綺麗になりました~!!

そして通電してみます。

完璧!!!

まとめ

  • iphoneの画面割れは自分で治せる
  • 付属のドライバーはすぐだめになるので専用工具を別途購入すべし
  • 費用は4500円程度(新規パネル、ドライバー代)
  • 説明書には細かいことが書いてないので注意
  • フロントパネルだけでなく、カメラやホームボタンの移植も必要

時間はかかりましたが(2日間)無事に交換できました!

ただ、防水機能はなくなったように思われます。
古いほうのフロントパネルを開けた時に、ゴムのようなものがちゃんとついていましたが、新しいパネルにはそのようなものがありませんでした。

よくがんばった!
えっへん!!これでいつでも交換してあげますよ!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA