DJI MavicAir購入しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しゃちょうです。

遅ればせながらこの度、DJIより新発売のMavic Airを導入しました。

弊社ではドローンによるオリジナル空撮作品を配信したり、お客様からの依頼に基づき空撮を請け負っています。所有機種はMavic ProとMavic Airです。

Mavic Pro(以下プロ)も画期的な小ささでしたが、Mavic Air(エア)ははるかにコンパクトです。

FlyMoreConbo付属の純正バッグが秀逸。大きい方のバッグだけで

  • 本体
  • 充電器
  • 充電用ハブ
  • 予備バッテリー3台
  • コントローラ

がぴったり入るようよく考えられています。

予備のプロペラなどを入れる場合は、本体はもうひとつのケースに入れることになります。

ちなみに充電用ハブとはこういうものです。4本まで同時に(といっても1本ずつ順番に)充電してくれます。折りたたんだ姿が可愛いです。

送信機のスティックは外れるようになっておりしか外したスティックは送信機内に収納できるようになっています。しかも無くしても大丈夫なように予備スティックが二本付属しています。惚れてまうやろ。

http://www.kaeru-company.com/wp-content/uploads/2018/02/img_5869.mov

あとジンバルのカバーとストッパーが一体式になっており、いい感じのギミック感。

写真にイラストが乗ってますがアームの先端の白い部分をくいっと立てると離着陸時の足になります。こだわりすぎやろ。そういう姿勢好きです。中国メーカー侮りがたし。

ちなみにこんな感じでちょいちょいインストラクションのシールが本体のあちこちに貼られているため説明書がなくても困りません。使用する前には剥がします。

使用するアプリはMavicProと同じ「DJI GO 4」です。本体と送信機ファームアップを済ませます。結構時間がかかります&その間、バッテリー消費しますので、フライト前日までに済ましておくことを強くお勧めします。

ちなみに、初号機を買った時に税理士の先生に教えてもらったのですが、経理上、ドローンは航空機に該当する(とするケースが一般的)ようで、弊社では決算書上、航空機を所有していることになっていますw

では。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA