2019年 6月 の投稿一覧

上高地のガイド5団体の料金など徹底比較!自分に合った団体を探せ!

自然大好き!アラフォー女子の秘書です。

上高地へ行くことが決まり、コースを調べてまとめました。
その記事はこちら→上高地初心者の私が選んだトレッキング鉄板コース5戦と見所紹介

当日現地で知りましたが、トレッキングにはなんとガイドがつけられる!!!
下調べ不足ーー!!!

上高地でのガイドは4箇所から選べます。
好みを聞いてプライベートで完全密着ガイドをしてくれるところもあります!

ガイドの会社や料金などをまとめてるサイトがなく、調べるのに苦労したのでまとめました。

続きを読む

上高地初心者の私が選んだトレッキング鉄板コース5選と見所紹介

アクティブな遊びが大好きなアラフォー女子の秘書です。

上高地へ行くことが決まったので、どんな風にトレッキングするか徹底的に調べました。
初心者の私がわかりやすいようにまとめました!

上高地でのトレッキングモデルコースはいくつかありますが、ここでは上高地を初心者でも楽しめるコースを時間別にして5つ紹介したいと思います。

まずはMAPをみてみましょう!

画像は上高地公式サイトよりお借りいたしました。

バスが停まるのが大正池、河童橋手前のバスターミナル。
バスターミナルを中心に考えます。

  1. 1時間コース(初級)
    大正池~河童橋(復路はバス)
  2. 2時間~2時間半コース(初級)
    河童橋~明神池
  3. 3~4時間コース(中級)
    大正池~河童橋~明神池
  4. 5~6時間コース(上級)
    河童橋~明神池~徳沢
  5. 9~10時間コース(上級)
    河童橋~明神池~徳沢~横尾

これらが代表的なコースになります。
時間はあくまでも徒歩の目安になり、ご飯を食べたり写真を撮ったりぼーっとしたりする時間を考えたらさらに時間に余裕をみたほうがいいでしょう。
そうなると滞在時間によってもコースが変わってきますね。

では、それぞれのポイントの見所を紹介します。

続きを読む

上高地でランチなら絶対ここ!囲炉裏で焼いた絶品イワナが食べられる【嘉門次小屋】

食べ歩き大好きなアラフォー女子の秘書です。

上高地へのトレッキングにて、河童橋から明神橋までの道のりの中、明神橋手前の明神池のほとりにある【嘉門次小屋】さんに立ち寄りました。

もともと上高地にてお昼ご飯を食べる予定でしたので、下調べの段階でここは寄ったほうがよさそうだなとピックアップしていた場所。
どこのサイトを見ても「嘉門次小屋のイワナは食べたほうがいい!」と口コミの評価が高かったのでイワナだけでも、と思ってましたがどうやら定食がある様子でした。

続きを読む

今いる場所から混浴が探せる!現存している混浴温泉全国MAP【2019完全保存版】

温泉大好き!秘書です。

最近は混浴が楽しいなと感じまして・・
調べるのですが、なかなかうまく調べることができず、直接電話したりして確認してから行っています。
しかし、後からもっと近くにあったんだ!とかこんなところにもあったんだ!とかガッカリすることが多かったので、自分専用混浴温泉MAPを作りました!

宿部門

共同温泉部門

野湯部門

の、3つに分けてます。

よろしかったらご活用ください。

地図はブログ↓にあります。

こちらの本を参考にさせていただきました!

続きを読む

予納残高証明書が届いた!

こんにちは。
秘書です。

特許庁から【予納残高証明書】なるものが届きました。

はて。

これはなんぞ??

商標権取得までの道のりはこちらから

自分でできた!商標登録オンライン出願の方法

手続補正書の書き方から登録査定まで

商標登録証が届いた!(完結編)

困ったときは特許庁へ電話です。

早速電話しました。

続きを読む

蔵造りと民芸家具。トリップ感満載で優雅なモーニングを。【珈琲まるも】

秘書です。

信州へ出張へ行った際にお仕事前にモーニングに立ち寄りました。

松本は朝ごはんが有名らしいです!

調べた結果、地元で人気パン屋さんの食パンを使用している喫茶店へお邪魔しました。

外観

女鳥羽川沿い、ナワテ通りの反対側。

松本らしい情緒あふれる蔵作り。
裏側は旅館になっており、旅館と併設されているようです。

朝8時の開店と同時にいきましたが数名のお客さんがすでにいらっしゃいました。

内装

続きを読む

ダイビングのライセンスを取る前に!団体や資格を徹底比較!

秘書です。

先日沖縄での体験ダイビングがものすごく感動したので、資格を取ろうと思い立ちました!

その時のダイビングの記事はこちら

ではでは調べた事をレポります!

ダイビングの資格団体の種類

まず今回調べて知ったのが、ダイビングのライセンス(Cカード)を発行している団体が数種類あること。
種類によっては場所によって潜れなかったりするようです。

有名なもので

  • PADI(パディ)
  • NAUI(ナウイ)
  • SSI(エスエスアイ)
  • CMAS(クマス)

などがあります。
ではどう違うのか比較してみましょう。

PADI

世界最大のダイビング指導団体で、ダイバー人口が飛び抜けて多い.。
全世界のダイバー人口の約60%がPADIに所属していると言われいる。
世界はもちろん、日本国内でも最も普及している団体である。

公式サイトはこちら:
http://www.padi.co.jp/

NAUI

世界で初めて誕生した世界最古のダイビング指導団体です(諸説あり)。
最も歴史のあるダイビング指導団体で、PADIに匹敵する知名度を誇る。
ダイビングの安全プログラムや教育に力を入れているということで、事故の発生件数は指導団体の中で最も少ないようである。(NAUIの営業部ジェネラルマネージャー談)

公式サイトはこちら:
http://www.naui.co.jp/

SSI

元々はPADIの中の人だった方が「PADIの指導内容は十分ではない」として、PADIを辞めて新たに設立した指導団体。
そのため指導内容は充実しており、認定基準は他団体と比較して最も高く、カリキュラムが非常に高品質だと言われています。

公式サイトはこちら:
http://www.ssijp.net/

CMAS

世界118ヶ国が加盟する国際機関で、水中活動の国連ともいうべき非政府の組織です。
水中活動連盟を持たない国に対しての設立支援、水中活動の法律や規則の国際的な統一化、水中活動の国際大会や万国博覧会の主催及び後援、許認可なども行っています。
各組織の連盟のため、WRSTC、ISO、日本国内のCカード協議会は各組織ごとに必要になります。
日本ではJCIAが代表組織になり、ダイビング指導団体のSTARSやJEFFがCカードを発行しています。

初心者向けライセンスの種類

調べると、Padiの初心者向け資格に

  • スクーバーダイバー
  • オープンウォーター

の2種類があることが分かりました。
スクーバーダイバーは日程も短く、料金も安いです。
この2つは何が違うの?

スクーバーダイバー

ダイビングのプロフェショナルと一緒に水深12mまで潜る事が出来るダイビングライセンスコース。
旅行日程が少ないなんて人におすすめです。

オープンウォーター

オープンウォーターダイバー同士で仲間と一緒に水深18mまで潜ることが出来るダイビングライセンスコース。
体験ダイビングじゃ物足りない、本格的に趣味にしたい方やレベルアップして世界中の海で遊びたいな、なんて思われた方に、おススメコースです。

まとめ

ふむふむ。
しかし、NAUIやSSIだからといって潜ることを断られる事は滅多にないようです。
社長や家族が取得しているCカードがPadiということもあり、私もPadiで取る事に決めました。
安定を選んでしまう保守的な日本人ですww

そしてスクーバーダイバーは完全に体験ダイビングと変わらないですね。
って事で、オープンウォーターに決定。
というか、オープンウォーターのライセンスを通常【Cカード】と呼ぶそうです。

次回は私の予算と休みの日程にあったショップを探すべく、ショップの比較をしたいと思います!

次の記事【保存版!那覇のダイビングショップ徹底比較!2019】はこちらから