15分で完了!Lenovo ThinkPad t460s キーボード取り替え方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

社長よりノートパソコンを支給されました。

しかし、このパソコン、キーボードの『H』部分が壊れている状態‥

このままでも使用できますが、仕事に支障が出てくるので直すことにしました。

修理の問い合わせ

Lenovoサービスセンター

とりあえずLenovoサービスセンターに電話しました。

修理に出すにしても、キーボード部分のみ発送するにしても最低2万円以上はするでしょう(あくまで電話対応したサービスセンターの方の憶測)との事。

却下!!!

 

電機屋さん

近所の某電機屋さんへ。

キーボード売り場に行ったものの売ってる様子がないので、パソコン売り場の店員に問い合わせました。

ThinkPadはオンラインや直販しかないそうで、店舗では取り扱ってないそうです。

店舗から修理に出すとやはり15000円以上はするとの事でした。

却下!

Amazon

Amazonで見たところ、8000円で新品が売られていました。

安いです!

 

ヤフオク

ヤフオクでは中古が5880円で売られていました。

これに決定!落札しました。

ちなみに、メルカリでは取り扱いがありませんでした‥(´・ω・`)

取替え方法

無事に商品が届いたので、早速取り替えます。

Thinkpadはキーボードの裏を開けなくても簡単に交換できるようなので、実際に自分で交換してみました!

①裏面にキーボードのロックネジがあるので回します

②キーボードの左右2箇所にくぼみがあるので、マイナスドライバーをくぼみにあてて奥へ押します

③すると、ボタンの下をスライドするように動き、キーボードを固定しているネジが見えてきます。全部で6箇所。

④精密ドライバーでネジを緩めます。

⑤ネジを全部緩めたら、上に少し持ち上げて手前に引き抜きます

⑥引き抜いた状態。まだ端子がつながっています。

⑦端子のつながっているツマミを上にあげて端子を外します

⑧新しいキーボードの取り付けは、逆の手順で簡単にできます。

⑨無事交換完了です。女の私でも15分かかりませんでした。

番外*外したキーボードの行方

外したの壊れたキーボード。

社長に「キーボードは燃えないごみでいいですか」と伺ったところ、「いいえ。ヤフオクです」との返答がありましたので、早速ジャンク品として出品。

見事1000円で売れました。

燃えないごみに出さずに良かったです!

↓こーゆーのも利用しても良かったですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA