超簡単!!10分でできるiphone5のフロントパネル交換

このエントリーをはてなブックマークに追加

不器用ライター、アラフォー女子の秘書です・・

以前、iphone8のフロントパネルを交換しました。

⇒iphoneの画面割れは自分で交換できる!交換方法完全攻略まとめ

なんとか無事に終えられましたが、このときは結構時間がかかりまして・・

今回社長からの依頼は『iphone5のフロントパネル交換』です。

果たして私にできるでしょうか・・??

画面交換キット

今回用意していただいたのはこちら。

iphone8の時と違い、ホームボタン、フロントカメラがついているタイプ。
中を開けるとこんな感じ。
プラスドライバー、星型ドライバー、ピンセット等必要な工具が入っています。
あ、左の工具は以前購入したものです。

 

iphone8の交換キットについていた工具がダメすぎて購入しました。
今回は出番があるでしょうか?

交換方法

今回購入したパネルに交換の手順の書いた説明などはいっさいありませんでした。

なので自分で調べながら交換していきます。

フロントパネルを取り外す

1、本体電源をオフにし、本体下部Lightningコネクタの両側に着いてるねじをはずす

星型のドライバーで回していきます。

2、吸盤をフロントパネルのホームボタン側につけてゆっくり引っ張る

3、プラスチックの工具などを差し込んでフロントパネルを開く

すこーーし開いたら工具を差込み、いったんぐるりと一周し、かるくはがすと引っ張ったときに綺麗にはがれます

はい、あきました。

4、液晶画面やデジタイザとロジックボードを接続しているケーブルの固定板をはずします

オレンジ・・長さ1.6mm/頭の径1.9mm
黄色右・・長さ1.2mm/頭の径2.0mm
黄色左・・長さ1.3mm/頭の径2.0mm

付属のドライバーですんなり回せました。
しかし、小さすぎて肉眼では黄色のふたつのネジの違いは見分けられません。

5、固定板を抑えているネジが外れたら固定板を取り除く、ケーブルを外します。

数字の順にそーっと外します。

③は②の下にあるので点線にて記載しています。

はい、完全に分離しました。

iphone8ではここからホームボタンやフロントカメラを外しましたが、今回はすでにあるものを購入したので、この時点で新しいパネルを取り付けて行きます。

フロントパネル取り付け

今までの手順を逆にします。

ケーブルを取り付けたら固定版を取り付けるだけ。

くっつけたらはい終了。

新しくなりました!

電源を入れると

はい、無事完了です。

所要時間10分程度でした。

まとめ

  • iphoneの画面割れは自分で直せる
  • 付属のドライバーで事足りた(メーカーによるのか?)
  • 費用はパネル代のみ1980円
  • 説明書には細かいことが書いてないので注意
  • ホームボタン、フロントカメラ付を買えばかなり楽チン
  • 接続が甘いとタッチパネルが反応しないのでしっかり取り付けましょう。

なんとなんと10分で終了しました。
すごい。
iphone5ですと指紋認証などがないのでホームボタンもそのままでいいのでかなり楽チンです!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA