旅レポ

【2020最新】最高のロケーション!川遊びを堪能するなら@青野原野呂ロッジキャンプ場

こんにちは。

アウトドア大好き初心者キャンパー、秘書です。

神奈川県の相模湖近く、青野原野呂ロッジキャンプ場に行ってきたのでレポります!
場所は神奈川県相模市、道志川の清流沿いにあるキャンプ場。
青野原オートキャンプ場と隣接していますが、別になっていますのでご注意ください。

青野原野呂ロッジキャンプ場ってこんな場所

大きな滝、飛び込み岩、吊り橋など、楽しいスポットが満載。
テレビドラマやCM、YouTubeの撮影地としても有名です。
日帰りキャンプ(バーベキュー、川遊び)、テント・オートキャンプ、バンガロー、魚釣りなどが楽しめます。

予約制なので混雑する週末もイモ洗い状態にならないのもうれしいです。
もちろん、デイキャンプも泊りでも利用可能。
バンガローもありますが、2019年の台風被害により閉鎖中です。

設備

・売店

薪 ・炭・着火剤、氷 、調味料、紙皿・箸・コップ類、スナック菓子、カップ麺、アイスクリーム,ジュース・アルコール(生ビール・缶ビール・チューハイ、勝沼産ワイン)

薪が安い!!
近隣で準備しなくとも、ここで購入するのがおすすめ。

野呂ロッジオリジナルステッカー ほか手作りお土産

場内に自動販売機あり

・レンタル道具

鉄板 500円
アミ 500円
500円
500円
ザル 300円
ボール 300円
包丁 200円
キッチンはさみ 200円
まな板 200円
ヘラ 200円
おたま 200円
  • お子様用ライフジャケット・500円
  • ランタン(USB)フル充電・500円
  • 釣りざお(糸・針付き)
  • 水遊び用の浮き輪
  • 男性水着
  • サンダル
  • ゴーグル

※ご宿泊の場合は、1泊あたりの料金です

・ニジマスつかみ取り

マス1匹 300円

〜ニジマスつかみ取り〜

  1. 川の浅瀬に石でニジマスを泳がせるためのサークルを作る
  2. 管理棟でニジマスを購入
  3. スタッフがイケスからニジマスを網ですくい、バケツまたは袋に移し入れる
  4. 購入したニジマスをサークルに放す
  5. 元気に逃げ回るニジマスを素手で捕まえる
  6. 捕まえたニジマスは塩を振って網焼きや串刺しにし、美味しく食べる

セルフつかみ取り!
面白そう!!!

・炊事場

24時間利用可

・シャワー

300円で5分間温水が流れます。
24時間利用可

・お手洗い

「ウォシュレット付き洋式タイプ(3つ)」、「男性トイレ」あり

24時間利用可

・WIFI完備です。

料金

デイキャンプ

道志川で随一とも言える絶景のもと、日帰りキャンプが可能です。

バーベキュー、川遊び、魚釣り、ニジマスつかみ取り、大滝までの散策など、小さなお子様から大人の方まで幅広く楽します。

川が流れる野呂ロッジの最下段まで、お車の乗り入れも可能(台数は限定)。
川沿いにタープを張って間近で自然を満喫できます。

<ご利用時間>
平日 9:00〜17:00
土日・祭日 9:00〜17:00

<ご利用料金>
大人1名(中学生以上) 600円
小人1名 300円 ※0歳児は無料
普通車1台 600円
バイク1台 300円
マイクロバス1台 2000円

宿泊

テントサイトは「区画」での案内となります。
駐車した横にテントを設置して利用が可能です。
※テントサイトのご利用が少ない日はフリーサイトとして利用できる場合もあり。

[1泊のご利用料金]

■1区画=4500円(約8×6m。4名1台まで)
※区画の外に駐車=1000円
※増車=1台あたり追加1000円
テントサイトご滞在中での川沿いタープ張り=1張り500円

■《チェックイン》=13:00〜
※GW・夏シーズン(7/18〜9月末まで)=14:00〜となります
《チェックアウト》=11:00まで

■5名様目からは1名あたり追加900円
■ご利用日の一週間前から前日まで=御利用代金の50%
■当日=御利用代金の100%

<ご利用時間>
チェックイン 13:00〜
チェックアウト 翌日11:00

※デイキャンプ料金も組み合わせることで早い時間でのチェックイン、遅い時間でのチェックアウト可能。

※GW・夏シーズン(7/18日~9月末)=14時〜翌日11時

長時間の滞在も、可能!
時間に都合が聞くのがうれしいポイントでもありますね。

予約しよう!

青野原野呂ロッジキャンプ場は予約制です。
完全予約制ではないものの、人気のキャンプ場ですので行く際は予約をおすすめします。

予約状況は公式サイトより確認できます
→青野原野呂ロッジキャンプ場

こちらで予約を確認したら電話での予約です。

電話番号 042-787-1360
電話受付時間 9:00〜18:00

1回目の訪問時はすんなり予約できたのですが、2回目に訪問した際はすでに予約はいっぱい、でもどうしても行きたくて電話したところ、だい、川沿いでなく宿泊区画の場所でしたらいいですよーとおっしゃってくれたので、もし予約がいっぱいでもあきらめずにでんわしてみましょう!
実際に行ったら川沿いを案内していただき、とっても大満足でした!

行ってきた!

では実際に行ったレポを。

当日、9時ちょうどに行きましたがキャンプ場に入る道がものすごく混雑していて、なかなか入れず・・
しかし、ほとんどの車はオートキャンプ場へむかう車たちでした。
オートキャンプ場もとっても混んでました。
その点野呂ロッジキャンプ場は予約優先なのでそれほど混まず、快適に過ごせます。

こちらが野呂ロッジのシンボルともいえる立岩↓

入って右手には吊り橋

川がきれい~~!!!

テントを張ったのは飛込岩の正面。
いい場所と思ったら人気スポットの前だったのでとにかく人が集まってきて賑やか!!!

しかし、それもお昼には落ち着き、清流の音を聞きながらのんびりと過ごせました。
もちろん私も飛込岩にチャレンジ!

決定的瞬間w

奥まで探検に行き、マイナスイオンをたっぷりと感じてきました。

奥はこんな感じ

のんびりしすぎる社長

隣のテントの家族と話したり、飛び込んでるみんなを観察したりと、自然の中で人間観察もしてきました^^

川の水はまだ少し冷たかったですが、とっても楽しめました。
次回はぜひともつり橋や滝なども探索したいと思います。
何度も楽しめるのもいいですね^^

まとめ

青野原野呂ロッジキャンプ場は自然がいっぱいの景観も遊びも最高の場所でした。
隣のオートキャンプ場は川が浅いので泳ぐという感じではないのですが、野呂ロッジキャンプ場は川が深いので、飛び込みやボートなども楽しめます。

シャワー室があるので濡れても安心なのがうれしかったな~
着替えとマリンシューズは必須です!!!

大人のための癒しのリゾート【s.wave】大磯プリンスホテルへ実際行ったレビュー

温泉大好き!初心者女子サウナーの秘書です。

今回は噂の大磯プリンスホテルにあるスパ【THERMAL SPA S.WAVE】に調査へ行ってきました!!

ここな大人のためのスパ施設。行く前からワクワクです!!

クーポンをゲットして行こう!

男子割、女子割、カップル割とクーポンあります。

時期が違うので注意。

今回使用したクーポンは大磯プリンスホテルのクーポン。
公式サイトのものです。
→大磯プリンスホテルクーポン

ニフティのクーポンも使用。
→ニフティ温泉のクーポン

男女で行くなら今なら公式のクーポンを使えば二人とも安いですね!!
我々が取材に行ったときは男性しか公式クーポンが使えなかったので、女性はニフティのクーポンを使用しました。

そうなのです!

ここは男女で行くべきスパ!新しいデートスポットです!!!

いや、女性同士で行っても男性同士で行っても楽しいのですが、男女で入れるサウナなのでカップルは間違いなく楽しいでしょう!!

大磯プリンスホテル

大磯プリンスホテルに到着。
中は広くてきれい!!

平日ということもあり、空いています。

ホテルの中を通り、スパへ。

S.WAVE

施設は3階の温泉エリアと4階のスパエリアと別れていて、4階も利用する場合は料金が発生します。
もちろん3階だけの利用も可能。

しかし、ここにきて4階を利用しないという選択肢はないのです!!!
絶対に4階も行くべき!!

フロント

フロント前に水着やスマホの防水ケースなども売っています。

4階のスパエリアは水着着用、撮影自由!なんといってもインスタ映え!
急に4階に行きたくなってもこちらで購入することができるので大丈夫です!

フロントではガウンとバスタオルを貸し出してもらえます。

もう、、ここからしておしゃれ~~~!!

持って帰りたい(*ノωノ)
素敵なクリアバッグに分厚くふわふわのガウン。

s.waveの案内図が小冊子となっています。

冊子の中身はサウナ大使によるイラスト図解付き!

靴はこちらへ。

このシンプルな空間、スパと思えませんよね。。

なんか、学校みたい!?笑

奥が女湯、手前が男湯となります。

この廊下の男湯と女湯の間に階段があり、そこから4階へ行くことができるのです。
脱衣所は3階にしかないため、一旦3階の脱衣所で水着に着替え、ガウンを羽織ってから4階へ。

3階 温泉エリア

温泉エリアは完全男女別のエリアです。
こちらだけの利用ももちろん可能。

内風呂、露天風呂

公式HPより

(公式HPより画像お借りしています)

身体が温まる塩分を含む「大磯温泉」が源泉。
高さ8.5メートルの露天風呂からは太平洋が一望!
気持ちいいです!!

プライベートスパ

3階奥にはプライベートスパ。

家族や友達同士で利用できる貸し切り専用プライベートスパです。
こんな素敵空間でゆっくりスパに浸かってみたいものです・・

ウットリ。

4階 スパエリア

ではいよいよスパエリアのご紹介。

4階は水着着用、男女混合エリアです。

大使が4階の楽しみ方を書いてくれています!
これは参考になる!!!

バスタオル、タオルは使い放題です。

BAR バー

4階にあがるとまず目に入るのがバーカウンター。

各種ドリンクをこちらで注文できます。
営業時間が決まっているのでご注意ください。

カウンターにて水素水が無料で飲み放題でした。
サウナの後にここの水素水で水分補給をしながら回りましょう。

FIRE PLACE ファイヤープレイス

写真右側が暖炉になります。

暖炉の火を見ながらゆったり静かにすごす大人空間。

インフィニティプール

s.waveといったらまずはインフィニティプール!!!

プールの境界線と海面が溶け込んで、海を泳いでいるかのような圧倒的浮遊感!!!

いぇーい!!!

これは映えます!!!

泳ぐためのプール・・ではなく、景観や浮遊感を楽しむためのプール。
結構深いです!

1時間ごとに気温水温を提示してくれています。

温水プールなので冬でもあたたかくて快適!!

JET BATH ジェットバス

海の見えるジェットバス。
夜もきれい!!!

快適です~~!!!

THERMAL TERRACE サーマルテラス

絶景を眺めながらのーんびり。

サーマルテラスはベッドタイプのソファーなので外気浴に最適!!
ガウンを着ながらごろごろのーんびり。

FUJI TERRACE フジテラス

フジテラスからは富士山が望めます。
写真右側に・・ちらっとうつってるの見えますか?

こちらは腰掛タイプのソファーですね。

SAUNA フィンランドサウナ

4階には4種類のサウナがありますが、このフィンランドサウナが一番高温。
しっかり汗をかけます!

室温:80‐100℃

PANORAMA パラノミックサウナ

サウナというよりあったかい空間。
柔らかい温度なので熱いサウナが苦手な人にもおすすめ。
なにより窓から見える富士山!

見えるでしょうか・・雲に隠れちゃってますが・・

右には富士山、正面には相模湾が広がります。
まさにパノラミック。

室温:40‐50℃

HEALING テビタリウム

ベンチと壁面の輻射熱を身体に取り込んで静かに瞑想するサウナ。
なによりアロマの香りが強くて、個人差はあるかと思いますが、想像以上にアロマが良かった!!!

空気を温めない輻射熱は美人を作るといわれているそうです!!!

STONE 岩盤浴

天然石による岩盤浴室。

じんわりあったかく、寝っ転がってるだけで気持ちよくて寝てしまいます。
起きたら発汗、デトックス!!!

室温:約55℃

SNOW アイスルーム

雪が降ってる!!!!

こちらはクールなお部屋。
火照った体をクールダウン。

こんな積もってた!

室温:10‐15℃

COOLBATH クールバス

水風呂。
こちらの水風呂はつめたーーーい!!!
そして深い!

サウナで火照った体をしっかり引き締められます!!!

あと、水風呂前に汗を流すためのシャワーがあるんだけど、これがまたアロマの香りが強くてものすごくよかった!!!!

水着脱水機

3階、4階を楽しんだ後・・

脱衣室になんと水着専用脱水機が!!!

それも一着5秒!!早!!!
でもしっかり脱水できてました。

ビニール袋も置いてあり、持ち帰りに便利。

まとめ

  • とにかく映える
  • おしゃれ南国感満載でリゾート気分
  • フィンランドサウナでしっかり整える
  • 水風呂の温度も低くて◎
  • 大人のためのスパ
  • 恋人や家族で入れて楽しい

都心近くにこんな癒しリゾートがあるとは・・
4階のスパエリアは本当に大人空間。

心も体も癒される最高のスパでした。

また行きたいな~~~

↑今なら楽天でスーパーセール実施中!
これはチャーーンス!!!

施設情報

THERMAL SPA S.WAVE 大磯プリンスホテル

  • 住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
  • 電話:0463-61-1111
  • 営業時間:6:00A.M. ~ 12:00MID
  • 最終受付 宿泊者 : 11:30P.M.
    外来 : 5:00P.M.
  • 料金
    ・温泉&スパ
    一般:おとな ¥4,500
    SEIBU PRINCE CLUB会員さま:おとな ¥3,800
    トリートメントをご利用のお客さま:おとな ¥2,000
    ・温泉のみ
    一般:おとな ¥1,500 / 小学生 ¥800 / 未就学児 無料
    SEIBU PRINCE CLUB会員さま:おとな ¥1,000 / 小学生 ¥500 / 未就学児 無料
    ・ご宿泊者さま
    THERMAL SPA S.WAVEのご利用料金は宿泊プランに含まれております。(一部プランを除く)
    ※別途おとなのみ入湯税¥150を頂戴いたします。
    チェックイン前・チェックアウト後のご利用
    おとな ¥2,000

富士山の見える激安な温泉ならここ【天母の湯】

温泉大好き♡アラフォー女子の秘書です。

富士宮でのキャンプの帰り道、温泉に寄りました。

キャンプでの一泊なのでお風呂にも入ってなく、顔も服もストーブや焚き火で煤だらけ!

これはどこか良い温泉はないかな‥??

富士山が近い!これ見ながらの露天風呂は最高だろうなぁ。

たどり着いた温泉はこちら。

天母の湯

【あんものゆ】と読みます。

他にも富士山が見える絶景温泉はあったのですが、ここはなんといっても値段が良心的!!

さっそくレッツゴーです。

外観

こんな外観。

おっ、綺麗!

時間制システムの料金

値段はとっても安い!

1時間では難しいので、3時間券を購入しました。

券売機でチケット購入します。

エントランス。

清潔感があり、綺麗。

最近できた温泉施設なのかな?

ロビー横に食堂がありました。

休憩所。

テーブルやソファーが広がります。

ご飯も食べられます。

奥へ行くとお風呂。

手前が男湯。奥が女湯です。

富士山と駿河湾が見下ろせる絶景の露天風呂

外風呂は二つ。

写真は公式サイトよりお借りしました。

露天風呂から目下に広がる富士宮の市街地。

良い眺めです。

ん!

あれ?

富士山は!?

と、探すと

目の前ではなく、横っちょの方に見えました。

写真より左手奥に見えました。

思ったより富士山が近くなく、目の前でなく、ちょっとがっかり。

お風呂を出て同行した社長に伺うと、なんと男風呂からは富士山は見えなかったそうです‥

それって、すごく残念だね‥

あと、ヒノキ風呂

ゆったり充実の内湯

内湯はジェットバスやサウナ、電気湯などがあり、設備が整っていました。

まとめ

  • 施設は新しくて綺麗!
  • お風呂も充実
  • そんなに大きくないが混んでた
  • 女湯からしか富士山が見えない
  • 富士宮市街の眺めが最高
  • バスタオルレンタルなし

富士山を期待していくとちょっとガッカリしますが、緑が広がり景色は綺麗!

お湯も良かったです!

1日いられるスパとは違いますが、立ち寄るには最高のコスパ!
自然を堪能しつつのんびりさっぱりできました!

施設情報

天母の湯

  • 住所 静岡県富士宮市山宮3670-1
  • 電話 0544-58-8851
  • URL http://www.anmonoyu.com/
  • 営業時間 10:00~20:00(最終受付:閉館1時間前)(7月20日~8月31日は21:00まで営業)
  • 料金 大人1時間410円3時間720円1日1,020円延長1時間200円 
  • 休業日 月曜 (祝日の場合は翌日休)、年末年始(12月27日~1月1日) 
  • 駐車場 54台 
  • 施設概要 露天風呂(薬草風呂、檜風呂)、内風呂、サウナ、食事処、大広間休憩所、売店、有料個室、リフレッシュコーナー
  • アクセス ①東名高速富士IC国道139号線、富士山スカイラインを上り白糸の滝方面へ

アメリカに負けなかった男、吉田茂の拠点【旧吉田茂邸】見どころ紹介

歴史大好き、アラフォー歴女の秘書です。

今回はスペシャルドラマ【アメリカに負けなかった男】にもなった吉田茂氏の自宅、大磯にある旧吉田茂邸へ行ってまいりました!!

歴史の舞台です。ここでいろいろな政が行われていた模様です。

では、史実と共に旧吉田茂邸の見どころを紹介していきたいと思います。

県立大磯城山公園

現在旧吉田邸のある場所は【県立大磯城山公園】となっており、広大な敷地の中で管理されています。

旧三井別邸地区

大磯城山公園の中には旧吉田邸の他に【旧三井別邸地区】と呼ばれる場所があり、縄文時代の横穴墓、鎌倉街道、鎌倉時代には小磯城が築かれるなど、昔から重要な地区だったことがうかがえます。

明治時代に三井財閥当主の別荘地として造園を行ったようです。

こちらの敷地も広大で見どころもたくさんありますが、今回は割愛します。

旧吉田茂邸とは

大磯城山公園内にある【旧吉田邸地区】。

名前の通り、吉田茂の邸宅のある区域になります。

吉田茂とは

いわずも知れた戦後の内閣総理大臣。

東久邇宮内閣や幣原内閣で外務大臣を務めたのち、内閣総理大臣に就任し、1946年5月22日から1947年5月24日、および1948年10月15日から1954年12月10日まで在任した。

優れた政治感覚と強いリーダーシップで戦後の混乱期にあった日本を盛り立て、戦後日本の礎を築いた。ふくよかな風貌と、葉巻をこよなく愛したことから「和製チャーチル」とも呼ばれた。戦後に内閣総理大臣を一旦退任した後で再登板した例は、吉田と安倍晋三の2人のみである。

政治活動以外の公的活動としては、廃止された神宮皇學館大學の復興運動に取り組み、新制大学として新たに設置された皇學館大学において総長に就任した。また、二松学舎では、金子堅太郎の後任として学校法人の理事長にあたる舎長に就任した。

Wikipediaより

そんな歴史上の人物、吉田茂の住んでいた家。

もとは明治17年(1884)に吉田茂の養父、吉田健三が大磯の土地を購入し、その地に別荘を建てたのが始まりで、養父亡きあと財産の一部として吉田茂が邸宅を引き継ぎました。

昭和20年(1945)より吉田は大磯の邸宅を本邸とし、晩年をこの場所で過ごしました。

火事で焼失

平成21年(2009)原因不明の火事により母屋部分が焼失。
しかし、大磯町と神奈川県により再建。

平成29年(2017)に一般公開となりました。

今の母屋は再建ですが、庭や門、サンルームなどは当時のまま残っています。

10年前なら本物を見れたと思うと残念でなりませんが、昔の写真と比べるとかなり再現度高く再建されています。

ガイドを頼もう!

邸宅前に管理棟があります。

こういった施設に必ずあるのがガイドボランティア。

こちらは絶対に頼んだほうが楽しいです。

我々が行った日は平日だったため利用できませんでしたが、ぜひとも利用したいサービスですね。

邸宅内は有料なので、無料の庭園の案内になります。

見どころ1バラ園

駐車場を出てすぐにバラ園が出迎えてくれます。

今回は行った時期が1月だったためなにもありませんでしたが、バラの季節なら必見です。

見どころ2内門(兜門)

内門(兜門)

サンフランシスコ講和条約締結を記念して建てられた門。
別名「講和条約門」。まんまw

門前の梅の木

門の前には大きな梅の木。

少し咲いていました!

門を入るとこのように轍が敷かれています。

ここは、昭和41年皇太子夫妻(現上皇様)のご来訪の際に御車で入っていただくために作られたものです。

おおーーー、上皇様と美智子様の歩かれた場所に私も・・!!!

感慨深いです!!!

見どころ3 庭園

庭園はとにかく敷地が広いです!!

日本庭園

写真左に雰囲気に合わないヤシの木。

でもなぜかとってもモダンでいい感じ。

神奈川県議長から吉田茂に贈られ植えられたものだそうです。

この辺からも吉田茂の柔軟性がわかりますねーー。
日本庭園にヤシ植えようなんて思いませんよ。

竹林

竹林、松林と広がります。

向こう側には海。

現在はバイパスの道路がありますが、ここから浜へ降りられたのではないでしょうか。

かなり素敵な景観。いい土地です!

吉田茂像

海側に建てられている吉田茂像。

どこを向いているのでしょうか。。

パワーを感じずにはいられません。

見どころ4 吉田茂邸宅

ここからは有料になります。

4月より10円アップ。
見に行くのなら今が絶好のチャンスかも!

現段階では500円です。

サンルーム

サンルームがあるってすごくない!?

サンルームは焼失を免れた部分ですが、耐震上の問題から中は立ち入り禁止となっています。

応接間

さすが。要人ともなれば応接間は広くきれい!

暖炉もありました!
素敵!!

応接間からの眺めも最高。

浴室

船大工が関わって設計されたというお風呂。

こんな形の浴槽を作っちゃうなんて、お茶目!

書斎

書斎には掘りごたつ、ベッドや本棚。かなりプライベートな空間です。

黒電話が置いてありました。

よく見ると、ダイヤルがない!

なんとこの黒電話、吉田邸と首相官邸直通の電話だそう。

吉田茂のすごさを実感できる代物です。

書斎からの風景もとても素敵。

書斎には吉田茂の所蔵していた文庫が展示されています。

食堂

居間

賓客をもてなすための応接間。

ここからは箱根の山々と富士山、相模湾を一望できます。

寝室

応接間の横になぜか寝室。

吉田茂はこちらで最期を迎えました。

バカヤロー

吉田茂といえば「バカヤロー」は有名ですよね。

こんな展示物も。

角度を変えると「バカヤロー」と読めるオブジェ。

アンケートプレゼント

最後までたどり着りつきアンケートに答えると特製クリアファイルがプレゼントされます。

全5種類ありましたが、こちらの2種類をゲット。

いい思い出になりました。

まとめ

歴史ロマンを感じさせる歴史の舞台となった場所。

吉田茂氏の偉大さを感じずにはいられない場所でした。

近所の方が園内をジョギングしたり散歩したりする姿も見受けられました。

なにより、焼失した邸宅を再建するとは、大磯の町の人から愛されているんだなぁとも感じました。

こんなお酒も売っています。

日本酒 高知 司牡丹 純米酒 決断の聖地 ーけつだんのせいちー あなたが大きな決断を迫られた時、この日本酒を思い出してください!

現地販売はありませんが。

施設情報

  • 住所:神奈川県中郡大磯町西小磯418
  • 電話:0463-61-4779
  • 営業時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
  • 観覧料:一般500円(令和2年4月より510円)
    中高生200円(令和2年4月より210円)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)

松本市内散策は自転車必須!見所たくさん回ろう!

お酒大好き!アラフォー女子の秘書です。

信州旅行で松本城へ行った後、レンタサイクルがあったので借りて市内散策へ行きました。

観光地にはだいたいレンタサイクルがおいてあります。
これで移動時間も短縮!駐車場いらずでかなり便利。
使わない手はありません。

だいたい観光名所ごとにスポットがあるので乗り捨てられるのも魅力です。

では、松本城で自転車を借り、いざ市内散策へ!

松本市内の見所

まず始めに松本市内の観光の見所を少しだけご紹介。
歴史探索はもちろん、松本出身の私がオススメするのは湧き水!!

松本は水の町。
いたるところに水が湧いています。
水が本当に美味しいのですよ~~。
ペットボトルに入れたり、料理用に大きなボトルに入れたりと、地元の人も観光客もみな湧き水に寄って行きます。

昔は川辺にもたくさん湧き水が湧いていて、川が本当に綺麗でした。
のど渇いたらそこらへんの湧き水飲めばいいし、水道水も本当に美味しいです。
関東の水道水にはあまりのまずさに衝撃をうけたほど。

ぜひ湧き水を飲んでみてください!

松本駅に行くと湧き水マップもらえます。

湧き水のほかには、歴史がある町なので歴史探訪も楽しいです。

松本城はもとより、昔の校舎がそのまま残されている開智学校やあがたの森、当時の町並みを再現した中町通りなど・・

意外と見る場所はあるのです!

美術館もあるのでアートに触れ合ってもいいですね^^

中町通り

自転車で向かった先は中町通り。

続きを読む

【上高地~松本城】徹底攻略した1泊旅行スケジュール大公開

旅大好きライター、秘書です。

先日行った長野旅行。私の作成したタイムスケジュールと共にまとめました。

信州旅行に行く参考になれば。

タイムスケジュール

今回のタイムスケジュールはこんな感じ。

では、実際のスケジュールを見てみましょう。

1日目

22:30 自宅発
3:00   サザンクロスイン松本チェックイン
8:00  チェックアウト
8:05   珈琲まるもにて朝食
10:00 沢渡駐車場到着、すぐにバス出発
10:30 上高地バスターミナル
10:40 河童橋
10:50 上高地ビジターセンター右岸
12:30 嘉門次小屋にて昼食
13:10 明神池
13:40 明神橋左岸
14:50 河童橋
15:20 上高地バスターミナル発
15:50 沢渡バスターミナル着
16:10 泡の湯旅館チェックイン

2日目

10:00 泡の湯チェックアウト
11:00 風穴の里(道の駅で休憩)
11:20 根橋屋
12:40 大手門駐車場
12:50 松本城
14:50 自転車を借り市内散策、女鳥羽の泉
16:00 大手門駐車場
16:20 松本インター
20:40 近所の焼肉屋
22:00 帰宅

まとめ

今回も多少のずれや変更はあったものの、概ねスケジュールどおりに行きました。

本来は1日目の深夜に出発しキャンプ場ですごす予定でしたが、悪天候のため断念。
ホテルに素泊まりになりました。
少し早めに出て近くの喫茶店で朝ごはんを食べたのですが、これが大正解。
松本は朝ごはんが美味しいお店がおおいようです。

上高地も予定通り。
小雨の中トレッキング。
多少ぬかるんでいたものの、なんとか片道1時間で攻略。
お昼は嘉門次小屋でイワナ定食。おいしかった!

それからまた1時間かけて戻ります。

運動不足でトレッキング初心者の私にはちょうどいい時間でした。
帰りに歩いた左岸は高低差がなさすぎてただ砂利道を歩くだけなので、らくちんだけどつまらなかったなぁ。
まぁ、自然を堪能するにはいいんですが。
右岸のアグレッシブなコースの方が楽しかったです。

今回泊ったのは泡の湯さんでしたが、他にも旅館があり、公共温泉もあります。

2日目も前後はあったものの、ほぼ予定通りでした。

途中風穴の里という道の駅へ。
風穴があります。お土産もたくさん売ってました。

松本城はしっかり案内してもらい、勉強しました!
ボランティアさんありがとう。
スタンプもゲット!やったー!

観光地にはレンタサイクルが必ずと言っていいほどありますので、重宝しますねーー。

松本は私の育った町でもありますが、普段行かない場所や新しい発見がたくさんあり、とても楽しめた信州旅行になりました。

今度は雪の時期に社長を連れて行きたいです。
そして天気のいい日に上高地リベンジしたい!!!

白骨温泉泡の湯は最高に女性に配慮の行き届いた旅館だった!

温泉大好きなアラフォー女子の秘書です。

先日、信州へ仕事で行った際に泡の湯へ泊まってきたのでレポります。

白骨温泉と言えば知る人も多い名湯。
その中でも泡の湯さんは旅館人気ランキングがかなりの上位!

これは行って調査せねば。

ということで行って参りました。

ちなみに、泡の湯さんは混浴です。

上高地さわんどバスターミナルより車で約12分。
あっという間に到着。

上高地へ行った帰りに温泉に寄りたくてここの旅館を選びました。
上高地のレポはこちらから
⇒河童橋から明神池まで歩いてきた@上高地

こんな外観。

うわー!えーっと、、レトロ?
大丈夫なの?ここ・・

と思いきや新館が横に続いており、中はとっても綺麗でした。
古いこの建物も大事にしたいという心が伝わり、ほっこり。素敵です。

フロントのある本館部分はかなり年季が入っており、風情を感じられます。

壁にはなんと小澤征爾先生の色紙が。

これはすごい!!!!

続きを読む

河童橋から明神池まで歩いてきた@上高地

アウトドア大好き!トレッキング初心者のアラフォー秘書です。

初夏の上高地を歩いてきました。
6月初旬。梅雨に入るかどうか。。という微妙な時期。

服装、コースは悩んだ末こんな感じに。

河童橋から明神池までの往復コースです!!

ではレポります!!!

さわんど駐車場

まずは上高地の車の乗り入れられる最後の駐車場から。
バス停の時間、場所等はこちらに詳しく書いてあります。

⇒上高地に行くにはバスとタクシーどっちがお得!?バスとタクシーと電車の時刻表から運賃まで徹底攻略

ここからバスに乗りまーーす。
このときはしとしと雨が降っていたのでビニール傘、カッパ持参。

バスに乗ると上高地への案内と注意事項のアナウンスが流れます。

上高地注意事項
1、採らない植物や昆虫などの生き物を採らない
2、与えない野生動物に餌を与えない
3、持ち込まないペットや外来生物を持ち込まない
4、捨てないごみはすべて持ち帰る
5、踏み込まない歩道を外れて歩かない

だそうです。

後でビジターセンターで購入した散策ガイドにも載っていました。

 

上高地バスターミナル到着

外人さん多かった~~。

続きを読む

270度のオーシャンビュー!イベントも盛りだくさんで満足度たっぷりの残波ロイヤルホテル

沖縄大好き♪アラフォー女子の秘書です。

今回の沖縄出張にて利用したホテルのご紹介。

沖縄中部にある「残波ロイヤルホテル」です。

客室

お部屋はひろーーい!
私はツインの部屋でしたが、シングルベッドのようなソファーがふたつもあり、ベッドが4つもある感じ!

奥の緑色のがソファー。
無駄にでかい!!

窓からの景色もすばらしかった。
客室からの夕日が絶景でした~~

続きを読む

悲報!!赤城温泉の混浴は終わっていた!

温泉大好きアラフォー女子の秘書です。

先日、混浴温泉マップを作って公開したのですが
今いる場所から混浴が探せる!現存している混浴温泉全国MAP【2019完全保存版】

この地図を基に行った温泉がなんと混浴ではなかったのでレポります。

赤城温泉 湯ノ沢館

行った先は赤城温泉、湯ノ沢館。

公式ホームページを見ると

あらー、いい感じ!!

行ってみましょう!という事で行ってまいりました。

続きを読む