ひとりごと

肉山

やんばる豚のロース
広島のもじおで食べる
8時間ゆっくり弱火で仕上げた

ともさんかく 肩ロース

ロースうますぎ!!!

 

エリンギ  広島のもじおがかかってるのでそのまま

うますぎる!

なんかプリプリしてる。むしてる?

焼いた感じではない

幹の部分がうますぎる!

 

ソーセージ

柚子胡椒かチリマスタード

辛いのが合ってて美味しい!

ハーブっぽい。

きゅうりともずく

肉味噌と梅

石垣牛のみすじ

とろける!うますぎる❤︎

塩&柚子胡椒が最強に合っておいしい!!

アスパラ

塩がかかってるのでそのまま

焼き加減が絶妙!超シャキシャキ!

茎の部分なんて違う食べ物みたいにおいしい!

 

本部牛のロースと石垣牛のいちぼ

 

ロースト絶品!

と、思ったら

いちぼがとろけすぎて!!これはシメですなー

いちぼ絶品でした。

 

シメのカレーと卵ご飯。

カレーは辛口濃厚カレー!

卵ご飯はごま油味。

どちらも美味しゅうございました。

 

琉球ガラスの吹き体験といえば!元祖琉球ガラス村

糸満の琉球ガラス村に行ってきました!

沖縄の各地にあるガラス体験工房ですが、、やはり一番有名なのはここでしょう。

壁にあしらわれているタイルは琉球ガラスを使用したもの。綺麗です!

我々の目的はガラス体験。

午前、午後と時間が決められており、なんの下調べもなしに行ったので1時間ほど待つハメに・・

下調べはちゃんとしましょう。

受付

琉球ガラス村の吹きガラス体験の詳細はこちらから

受付時に自分が作るグラスの色を決められます。

社長は青、私は写真にはありませんがピンクを。

赤は特別な熱処理を施すため、高いんだそう。ピンクも少々お高めでした。

思ったより結構人数いましたね!早めに受付してよかったです。

そして待ってる間に予習。

ふむふむ。

吹きます

工場はこんな感じ。

おお~、本格的!!エプロン、軍手を手渡されます。

まずは職人さんが熱々ガラスを持って型に入れてくれます。

↓型

グラスのぼこぼこは型だったんですねー。

色はすでにガラスについていました。

そしてぷくーーーっとふくらまします。

職人さんからOKいただくまで吹きます!

 

それをくるくる回して冷やします。

それから職人さんが切り取ってくれてから、、

今度はお箸みたいなので、飲み口を広げます。

グラスをコロコロ転がしながら。

結構難しかった!

口がどんどん広がっちゃうのー!

あっという間だったけど楽しかった!

届くの楽しみ❤︎

超巨大!瀬長島のチムフガスで人気1番のハンバーガーはこれだ!

瀬長島に行って来ました!

瀬長島といえがリゾート感満載の島。
島といっても本島からすぐに橋で渡れます。
那覇空港のすぐ近く。飛行機が飛ぶのが良く見えます。

小さな島全体が『瀬長島ウミカジテラス』という人気スポットになっているようです。

リゾート感あふれる町並み、東シナ海を望む絶景、沖縄ならではのグルメやショッピングが楽しめる約30のショップが立ち並びます。

海から小高い丘に向けて広がる傾斜地をそのまま利用した敷地は、真っ白な壁面とヤシの木が気持ちよさそうに揺れてリゾート感たっぷり。
イタリアのアマルフィ海岸や、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしたというおしゃれな街並みが再現されています。

続きを読む

iPhoneXワイヤレス充電

秘書です。

先日購入したiphoneX。
ワイヤレス充電が可能です。

→iphoneXを買った時の記事はこちら

思ったよりも便利で使い勝手が良かったです!

ワイヤレス充電って必要?

ワイヤレス充電って必要??と思い購入を見送っていましたが、先日社長が「なかなか良い」とおっしゃっていたので、検索してみることに。
すると、なかなかおしゃれな木製の充電器があるではないですか。

続きを読む

iPhoneXの顔認証について

しゃちょうです。

iPhoneXの入手(と売却)

待ち望んだiPhoneXをついに入手しました!

アップルストアでsimフリーの購入です。

が・・入手後すぐに売却することとなりました。

今日はその辺りのことを書きます。

iPhoneXの顔認証ってどうなん?

売却に至った理由の一番はロック解除のオペレーションのストレスです。

iPhoneXではホームボタンによる指紋認証に代わって、顔認証が導入されました。めっちゃ未来やんwktkと非常に楽しみにしておりました。

最初はよかったのですが、しばらく使うと(特に仕事中にチラ見するとき)にロック解除の作業にストレスを感じるようになりました。

なぜかというと、ロック解除の儀式として「正面からカメラを見る+指で画面をフリックする」というアクションが要求されます。

そこにストレスがあると1日にすごい回数のそれをやっているということがわかります。指紋認証だと感じることのないストレスです。スムーズさでいうと


ロックなし=ホームボタンの指紋認証>顔認証>パスコード認証


というかんじでしょうか。

顔認証の難しさ

今回iPhoneXを実際に触って学んだことは「本人を判別すること」と「本人にロック解除の意思があるかどうかを判別する」のは別のものということ。この両方をやらないといけない。前者に向けた顔認証の技術としては非常に完成度が高いのですが、その技術の見せつけありきで、後者に対しての有効な解がないままやっつけ的なUIになっており、結果的に指紋認証よりいけてない事になったんじゃないかと。自分的にはそれはアップル的じゃないのです。

結論としては、現時点では顔認証は指紋認証に劣っている、ということです。いちいちイラっとするということです。そのネガティヴを打ち消すほどのメリットがiPhoneXになにかあるかというと、全画面であることを活かしているアプリはまだないという判断をしました。カメラ性能の進化は捨てがたくはあったのですがデメリットが勝りました。

総括

慣れれればなんてことないのかもしれませんが、それに見合うメリットがない、今なら開封済みでも買値で売れるということを考慮すると、何のために慣れるまで我慢しないとないのかわからんのでそういう判断となりました。

はじめてPlusが出たときもデカすぎるという理由で一回売却しときながら、今となっては7Plusを愛用しているのであてにはなりませんが。

そんな感じですが、アップル好きです。

MacBookPro(Retinaじゃない方)の選び方

しゃちょうです。
iOSアプリの開発にはmacが必要らしいです。

Windowsユーザの社長はmacを物色しています。macのラップトップ型だと

  • macbook
  • macbook air
  • macbook pro

というラインナップになっています。

かえるしゃちょうは地球が仕事場だと思っているのでデスクトップ機は一旦考慮外としています。

アプリ開発するだけなら大しスペックはいらないはずですが、やはりmacを使うなら動画とか写真とかいじりたいやん?というクリエイティブ系への漠然とした憧れからmacbook proに気持ちは傾きます。が、結構高いですね。

そういうわけで中古だとどうなんだろうということでいろいろ探索した結果、

  • 現行機種はメモリ増設ができない
  • ほとんどが8GBで16GBのタマが少ない

ということがわかってきました。

続きを読む

凡例

見出し1・・使わない

見出し2・・本文内の大見出し(自動で目次になる)

見出し3・・本文内の中見出し(自動で目次になる)

見出し4・・本文内の小見出し(自動で目次になる)

見出し5・・「結論」を書くときに使う。(目次にならない)

見出し6・・社長のコメントを書くときに使う(目次にならない)・・吹き出し登場で不要になったか?

 

デザインはこんな感じ

見出し2(h2)

見出し3(h3)

見出し4(h4)

結論を書くところ(h5)
コメントを書くところ(h6)

引用