英語のyoutubeに日本語字幕がついた!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語がめっきりできない秘書です。

秘書失格です・・

しかし、そんな英語ができない私の救世主になりそうなテクを見つけちゃいました!!

最近はyoutubeの翻訳を任されるのですが、がんばってヒアリングしていたら

youtubeって字幕つけられるぞ。
えーーーーーーーーーーーーーーー早く言ってくださいよ!!!

字幕のつけ方

それもボタンひとつ!!!!

画面右下のこのマークをクリックするだけ!!!

一瞬!!!!!

すごーーーい!!!!

日本語字幕へ変換

さらには日本語字幕も出せます。

youtube画面右下の設定マークをクリックし、字幕 英語(自動生成)をクリック

自動翻訳を選択すると、国の名前がずらーーーっとでてくるので一番下のほうにある日本を選択。

字幕が日本語へ!!!すごーーー!!!!

なんということでしょう。

しかし、そこは機械翻訳。結構はちゃめちゃ・・・

文字おこし

そしてさらに。

右下の3つの点をクリックすると文字おこしを開くというのがあるのでクリック

すると、右側に文字おこしされています!!

これはすごい!!!!

しかもかなりの精度。

すごいぞGoogle先生!!!

さらに右上文字おこしの横にある3つの点をクリックし「タイムスタンプ表示を切り替える」を押すと、タイムスタンプが消えます。

わかりますか??

ちなみに、翻訳しての文字おこしはできません。

画像内でしゃべっている言語になります。

ワードで改行を消しちゃおう

消したらこれをそっくりそのまま全部コピーしてワードに貼り付け。

そして開業を空白に置換すれば・・・!!!

  1. Ctrl+Hキーを押し、置換タブを開く
  2. 「オプション」をクリックし
  3. 「あいまい検索」のチェックを外す
  4. 「特殊文字」から
  5. 「段落記号」を選択

 

6.「検索する文字列」に^pが表示
7.「置換後の文字列」に空白を入れる
8.「すべて置換」をクリック

すると。

このような文字列が・・

じゃーーーん!!!!

このように変換!!!!

すごいぞ!!!

そのままGoogle先生に訳していただくだけです!!!!

Google先生の翻訳

さっそくこれらの英文を訳してもらいましょう。

ウェブにコピペだと5000文字が限界なので、ワードのファイルごとアップロードしましょう。

こんなんになりました。

すごいです。

一瞬です。

しかし、よく読むと機械の翻訳なので日本語がめちゃくちゃ。

なんだこりゃ。

ここから原文と照らし合わせきちんとした日本語に直します。

やはり最後は人の手ですね・・・

やはり英語力は鍛えなくてはなりませんね。

まとめ

日本語のyoutubeも文字おこししてみましたが、英語の精度とは比べ物にならないくらいとんでもなくめちゃくちゃでした。

残念。

  • 英語のyoutubeは字幕がつけられる
  • 日本語へも変換可能
  • 文字おこしは字幕翻訳はできない。
  • 文字おこしの英語は精度が高い
  • 文字おこしの日本語はめちゃくちゃ
  • 英語で文字おこししてGoogleに訳してもらってもめちゃくちゃ
  • 翻訳は自力で

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA