伊江島での自転車観光オススメ攻略方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘書です。

沖縄出張にて伊江島に行ってきました。

沖縄本島より船で30分ほどの距離にある島です。

海洋博公園から見えるたっちゅうの島・・
伊江島たっちゅうに上陸です!!!

GIビーチ
ニャティヤ洞
滑走路
湧出
伊江ビーチ
城山

アクセス方法

伊江島へは本部港からのフェリーで行きます。

通常運行だと1日往復4本。

私たちは11時本部港発に乗り、最終の16時伊江港発の船に乗る計画を立てました。

滞在時間4時間半です!
4時間半で伊江島をどこまで調査できるか!!

では早速行ってまいりましょう!

本部港

伊江港に到着したのはぎりぎり10:50頃。
慌ててチケット売り場へ走るも、空いてたためすんなり購入。

安心して乗船。

思っていたより大きい船!
本部港から伊江港までは約30分。

せっかくなので甲板へ出て綺麗な海を堪能しながら行きました!

デッキはこんな感じ~

本島よ、しばしの別れです・・!

 

大きな橋の下をくぐります。

おおぉ~~当たり前ですがぶつかりません。
こんなことで喜ぶくらいテンションあがってますw

 

伊江島が見えてきました!!!

近くまでくるとそこまでとんがってないんですね。

伊江港

伊江港に到着です。

なにがすごいって、海!!!
本部だってとっても綺麗ですけど、伊江港の海の色はすごい!
港の色ではない!!!

あっ、写真がない!

海の色に感動しつつ・・上陸!

伊江島マップはこんな感じ。

レンタサイクル

伊江港を出てまっすぐ歩くと伊江港ターミナル【はにくすに】があります。

↑の写真の建物ですね~

これを突っ切って進むとレンタサイクル屋が目の前にあります。

ここでレンタサイクルをゲット。

しかし・・後から自転車でなくバイクにすべきだったと激しく後悔。
坂が多いので自転車がきつい・・・!!

でもバイク料金が高かったの。車より高かった・・

レンタサイクル 1時間400円 1日1000円
レンタルバイク 1時間800円(滞在4時間半なので4000円・・!)
レンタカー(軽自動車)6時間まで3500円

絶妙な値段設定・・!!!

ま、車じゃつまらないしね。

というわけで自転車で出発!

伊江島は時計回りに回るらしいです。

寄り道

めざすはニャティヤ洞。田舎道~~!!

が、その前に素敵な別荘があったので今後の参考に近くまで見学に寄り道w
目の前がビーチでとっても素敵だった!
海に入ると11月とは思えない暖かさ。
海に入れる温度ですよ!

道端に咲くハイビスカス。

まさに夏!

そして雑草のようにそこらじゅうに地を這う朝顔。

もう一度言いますね。

11月です!!!笑

秋~春が一番沖縄らしい暖かさを感じられるのかもしれませんね。
夏は関東より涼しいですから。

そして所々で見かける不思議なこれ。

なんだろ?
島のあちこちで見かけます。

水を汲むのかな・・?

それから、沖縄の離島といえばやっぱりさとうきび畑。

たくさんありました^^

GIビーチ

ニャティヤ洞の手前にあったGIビーチ。

道路からこんな感じで海が見えたので・・・

わぁーー!良い!!すごく良い!!!と思ってビーチのほうへ降りました。

綺麗です。

伊江島は岩場が多い印象ですが、こちらは綺麗な砂浜。あまり大きくはないですが人も少ないのでプライベート感もあっていいかも。

ニャティヤ洞

伊江港から時計回りに出発し一番最初にある観光スポットがここ。

入っていくと断崖になってる海辺へ到着。

駐車場が完備、舗装され、階段も設備されています。

階段を降りると・・・

おおーー!!!

奥は御嶽になっているようでした。

なんとも言えない自然の神秘的な光景が広がります。

さらに奥へ行くと・・・

ハートの向こうに広がる青い海・・!!!

素敵!!!これは映えスポットですね!!!映えスポットというよりパワースポットでしょう。
パワーをもらってきました!

御嶽にはしっかりうーとーとぅしてきました。
(手を合わせてお祈りする事)

ここでドローンを飛ばしたかったのですが調子が悪く・・
30分ほど調整に時間を費やしてしまいました。

補助滑走路

次に向かったのは、今は使われていない米軍の補助滑走路。

地図でみるとなんてことないのですが・・

結構坂道が多く、しんどかった・・!!!

やっと到着です

ただだだっ広い道路・・・それに整備されてないからガタガタww

真ん中を走る社長。

がんばってーー!!

ここまでも長かったけど、滑走路も長かった・・・!!!!

伊江牛

走っててよく目にするのは伊江牛たち。

あちこちで飼われてますね。

こーーんな自然の中で育ったらさぞかしい美味しくなるんでしょうね・・

あ、でも肉山では伊江牛は出てこなかったなぁ。

⇒肉山の記事はこちら

湧出

ここまでかなり疲れました・・・

が、到着です!

伊江島の北側になります。

がけっぷち。水が湧いているらしいです。

展望台になってます。

展望台からもとっても綺麗ですが、少し下へ降りれますので、降りましょう!!!

 

こちらです!!!

すごい景色!!!!!

島は自然がそのまま残っていてものすごくいいなぁ。

万座毛とかも綺麗だけど、本当に手付かずというか・・自然がすごかった!

自然に圧倒されます!

伊江ビーチ

湧出を後にし、次の目的地は伊江ビーチ。
島の東南にあたります。

実は伊江ビーチ、有料の海水浴場で、ビーチへ入るのに料金がかかってしまうのですが・・・
今回はチラッと見たいだけでしたので、隣の野球場の横から入りました。
ここからですと無料で入れます。

続く白い砂浜・・!!!

岩場ばかりの島と思いきや、こんな綺麗なビーチもあるんですね~

とっても絵になる場所でした。

人もいないし・・(11月だから?)

本当はここでレジャーシートを広げて一休みの予定でしたが、ここまでにかなり時間がかかっており、帰りの船の時間を考えると休憩なしで次の目的地に向かわざるをえませんでした・・・
残念・・・
ここでのんびりできたら至福だっただろうなぁ。

城山

伊江島のシンボル。たっちゅう城山です。

向かいながら時間を逆算・・
帰りの船が16時。絶対に遅れられないので15時には登山の途中でも港に向かおうと約束して向かいました。

が!!!

山なのでずっとのぼり!!!ずっと坂道!!!!きつい!!!!!
自転車を押しながらのぼるしかなくてww
これ絶対バイクがよかった・・・

ネットには登山入り口から15分で山頂ですと書いてあったけど、登山入り口に辿り着くまでが!!!きつすぎる!!!

14:45
なんとか登山入り口に到着。

これはもういくしかない!と、ヘロヘロの社長を置いてダッシュで山頂へ。

岩山を急な階段で上るんだけど・・

長い!!急だし!!

途中で何度も足がとまってヒーフーしてしまった。
でも、時間が無いからいそがねば!!!
必死の思いで山頂へ。

14:52
山頂に到着。7分で上ったぞ!!!!

iphoneの充電が残り2パーセント。なんてことでしょう!!!
滞在時間も無いので急いで山頂にいた地元民に写真を撮ってもらって。

どう!!この景色!!!

山頂の景色は360度の大パノラマ!島を一望できて、青すぎる海の向こうには本島、なんとか島も見えて。

すんごい気持ちよかった!

これはがんばって登った甲斐がありました!!!

景色を堪能し、降りようと思ったら置いてきたはずの社長が登ってきたのでまた一緒に写真撮影。

社長とこの景色を見られてものすごく感動!!!

本当に本当によかった。

社長、がんばって登ってきてくれて本当にありがとうございました!!!
俺も本気だせばこんなもんです

帰りはくだりなのであっという間に港へ。
余裕で間に合いました。
あきらめないで登って本当によかった!!!!

島でひとつしかないコンビニ

伊江島にはコンビニがひとつだけあります。

ファミマ。

まぁ、、なんの変哲もありませんが。
記念にパチリ。

帰りの船

無事に16時の最終の船に乗ることができました。

ちなみに、伊江島へは車で乗り込む事もできます。

船の中です。

おお~~出てくる出てくる。
島の人は車で本島へ向かうのかな?

出港~~!!!

伊江島よ、さようなら!!!また来たい!!!
今度はゆっくりな・・

ああーーー伊江島が離れていくーーーー

帰りは日が落ちてきて綺麗でした・・!

伊江島観光のポイント、まとめ

時間に余裕があれば自転車でもいいけど、オススメは125ccのバイク!二人乗りで行けば絶対楽しそう!

車じゃつまらんし・・

自転車でゆっくり景色を眺めながらいくのも楽しいけど、起伏も多いのでバイクをオススメします。

レンタカーより高いけどww

伊江島よかった!

牛いっぱいいた!!

思ったより観光客がいましたね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA