【2020最新】最高のロケーション!川遊びを堪能するなら@青野原野呂ロッジキャンプ場

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

アウトドア大好き初心者キャンパー、秘書です。

神奈川県の相模湖近く、青野原野呂ロッジキャンプ場に行ってきたのでレポります!
場所は神奈川県相模市、道志川の清流沿いにあるキャンプ場。
青野原オートキャンプ場と隣接していますが、別になっていますのでご注意ください。

青野原野呂ロッジキャンプ場ってこんな場所

大きな滝、飛び込み岩、吊り橋など、楽しいスポットが満載。
テレビドラマやCM、YouTubeの撮影地としても有名です。
日帰りキャンプ(バーベキュー、川遊び)、テント・オートキャンプ、バンガロー、魚釣りなどが楽しめます。

予約制なので混雑する週末もイモ洗い状態にならないのもうれしいです。
もちろん、デイキャンプも泊りでも利用可能。
バンガローもありますが、2019年の台風被害により閉鎖中です。

設備

・売店

薪 ・炭・着火剤、氷 、調味料、紙皿・箸・コップ類、スナック菓子、カップ麺、アイスクリーム,ジュース・アルコール(生ビール・缶ビール・チューハイ、勝沼産ワイン)

薪が安い!!
近隣で準備しなくとも、ここで購入するのがおすすめ。

野呂ロッジオリジナルステッカー ほか手作りお土産

場内に自動販売機あり

・レンタル道具

鉄板 500円
アミ 500円
500円
500円
ザル 300円
ボール 300円
包丁 200円
キッチンはさみ 200円
まな板 200円
ヘラ 200円
おたま 200円
  • お子様用ライフジャケット・500円
  • ランタン(USB)フル充電・500円
  • 釣りざお(糸・針付き)
  • 水遊び用の浮き輪
  • 男性水着
  • サンダル
  • ゴーグル

※ご宿泊の場合は、1泊あたりの料金です

・ニジマスつかみ取り

マス1匹 300円

〜ニジマスつかみ取り〜

  1. 川の浅瀬に石でニジマスを泳がせるためのサークルを作る
  2. 管理棟でニジマスを購入
  3. スタッフがイケスからニジマスを網ですくい、バケツまたは袋に移し入れる
  4. 購入したニジマスをサークルに放す
  5. 元気に逃げ回るニジマスを素手で捕まえる
  6. 捕まえたニジマスは塩を振って網焼きや串刺しにし、美味しく食べる

セルフつかみ取り!
面白そう!!!

・炊事場

24時間利用可

・シャワー

300円で5分間温水が流れます。
24時間利用可

・お手洗い

「ウォシュレット付き洋式タイプ(3つ)」、「男性トイレ」あり

24時間利用可

・WIFI完備です。

料金

デイキャンプ

道志川で随一とも言える絶景のもと、日帰りキャンプが可能です。

バーベキュー、川遊び、魚釣り、ニジマスつかみ取り、大滝までの散策など、小さなお子様から大人の方まで幅広く楽します。

川が流れる野呂ロッジの最下段まで、お車の乗り入れも可能(台数は限定)。
川沿いにタープを張って間近で自然を満喫できます。

<ご利用時間>
平日 9:00〜17:00
土日・祭日 9:00〜17:00

<ご利用料金>
大人1名(中学生以上) 600円
小人1名 300円 ※0歳児は無料
普通車1台 600円
バイク1台 300円
マイクロバス1台 2000円

宿泊

テントサイトは「区画」での案内となります。
駐車した横にテントを設置して利用が可能です。
※テントサイトのご利用が少ない日はフリーサイトとして利用できる場合もあり。

[1泊のご利用料金]

■1区画=4500円(約8×6m。4名1台まで)
※区画の外に駐車=1000円
※増車=1台あたり追加1000円
テントサイトご滞在中での川沿いタープ張り=1張り500円

■《チェックイン》=13:00〜
※GW・夏シーズン(7/18〜9月末まで)=14:00〜となります
《チェックアウト》=11:00まで

■5名様目からは1名あたり追加900円
■ご利用日の一週間前から前日まで=御利用代金の50%
■当日=御利用代金の100%

<ご利用時間>
チェックイン 13:00〜
チェックアウト 翌日11:00

※デイキャンプ料金も組み合わせることで早い時間でのチェックイン、遅い時間でのチェックアウト可能。

※GW・夏シーズン(7/18日~9月末)=14時〜翌日11時

長時間の滞在も、可能!
時間に都合が聞くのがうれしいポイントでもありますね。

予約しよう!

青野原野呂ロッジキャンプ場は予約制です。
完全予約制ではないものの、人気のキャンプ場ですので行く際は予約をおすすめします。

予約状況は公式サイトより確認できます
→青野原野呂ロッジキャンプ場

こちらで予約を確認したら電話での予約です。

電話番号 042-787-1360
電話受付時間 9:00〜18:00

1回目の訪問時はすんなり予約できたのですが、2回目に訪問した際はすでに予約はいっぱい、でもどうしても行きたくて電話したところ、だい、川沿いでなく宿泊区画の場所でしたらいいですよーとおっしゃってくれたので、もし予約がいっぱいでもあきらめずにでんわしてみましょう!
実際に行ったら川沿いを案内していただき、とっても大満足でした!

行ってきた!

では実際に行ったレポを。

当日、9時ちょうどに行きましたがキャンプ場に入る道がものすごく混雑していて、なかなか入れず・・
しかし、ほとんどの車はオートキャンプ場へむかう車たちでした。
オートキャンプ場もとっても混んでました。
その点野呂ロッジキャンプ場は予約優先なのでそれほど混まず、快適に過ごせます。

こちらが野呂ロッジのシンボルともいえる立岩↓

入って右手には吊り橋

川がきれい~~!!!

テントを張ったのは飛込岩の正面。
いい場所と思ったら人気スポットの前だったのでとにかく人が集まってきて賑やか!!!

しかし、それもお昼には落ち着き、清流の音を聞きながらのんびりと過ごせました。
もちろん私も飛込岩にチャレンジ!

決定的瞬間w

奥まで探検に行き、マイナスイオンをたっぷりと感じてきました。

奥はこんな感じ

のんびりしすぎる社長

隣のテントの家族と話したり、飛び込んでるみんなを観察したりと、自然の中で人間観察もしてきました^^

川の水はまだ少し冷たかったですが、とっても楽しめました。
次回はぜひともつり橋や滝なども探索したいと思います。
何度も楽しめるのもいいですね^^

まとめ

青野原野呂ロッジキャンプ場は自然がいっぱいの景観も遊びも最高の場所でした。
隣のオートキャンプ場は川が浅いので泳ぐという感じではないのですが、野呂ロッジキャンプ場は川が深いので、飛び込みやボートなども楽しめます。

シャワー室があるので濡れても安心なのがうれしかったな~
着替えとマリンシューズは必須です!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA